『MHMの生青汁』は、お酒で割ることができる青汁です。

 

今回は『MHMの生青汁』の詳細情報(見た目や味・成分、価格、効果や人気度、口コミ)をお届けし、すっきりフルーツ青汁との比較を行います。

 

MHMの生青汁ってどんな青汁?

①見た目や味・成分

『MHMの生青汁』見た目

高級な和菓子のようなパッケージで、スティックに入っています。黄緑色の粉末はサラサラしています。

 

『MHMの生青汁』味

緑茶の味で爽やか、やや薄めの味です。

 

お酒に合う青汁とのことですが、シンプルな味なのでアレンジが効くというのが分かります。

 

『MHMの生青汁』成分

青汁成分(大麦若葉、ケール、明日葉)やカテキンポリフェノールを含む緑茶・ほうじ茶、酵素、業界最多レベルの乳酸菌が特徴です。

 

②『MHMの生青汁』価格

定期購入は、通常価格で買うよりもお得で特に送料負担が高くなる地域(北海道・沖縄・離島)などに住んでいる人は迷わず定期購入をオススメします。

 

通常価格:

3,888円(税込)+送料(地域により異なる)

 

定期購入:

3,240円(税込)送料無料

継続条件:3回以上

特典:30日間返金保証

 

③効果や人気度、口コミ

『MHMの生青汁』効果
  • 便秘解消
  • アレルギー解消
  • ダイエット
  • 健康増進

 

『MHMの生青汁』人気度

「お酒に合う青汁」というキャッチコピーのおかげで、健康への関心があるお酒好きを中心に人気があります。

 

『MHMの生青汁』口コミ
  • 「そのままだと味が薄いのが気になります」
  • 「お酒に合います」
  • 「子供も一緒に飲んでいます」

 

MHMの生青汁とすっきりフルーツ青汁の比較

『MHMの生青汁』はお酒に合う青汁として人気がありますが、そのままだとやや薄めの味です。

 

一方『すっきりフルーツ青汁』はフルーツの風味とすっきりした味わいで飲みやすいと感じます。

 

成分は80種類以上の酵素や乳酸菌、美容成分が入っているので酵素の種類や数、美容成分の部分が『MHMの生青汁』より優れていると感じます。

 

価格は『すっきりフルーツ青汁』の定期購入の初回は680円(税込)、2回目以降は3,758円(税込)なので初回が3,240円(税込)かかる『MHMの生青汁』よりお得感があります。

 

MHMの生青汁とすっきりフルーツ青汁比較まとめ

今回は『MHMの生青汁』の詳細情報(見た目や味・成分、価格、効果や人気度、口コミ)と『すっきりフルーツ青汁』との比較をしました。

 

『MHMの生青汁』は、お酒と一緒に飲める青汁なのでお酒好きな人にオススメです。

 

★MHMの生青汁公式サイトはこちら★
生青汁

一方『すっきりフルーツ青汁』は、置き換えやファスティングにも使えるのでダイエットの為に使いたい人や美容と健康も手に入れたい人にオススメです。

 

★すっきりフルーツ青汁公式サイトはこちら★

お酒に合う青汁って知ってる?

 

皆さんはお酒が好きですか?

 

飲み過ぎると健康には良くないと言われているアルコールですが、ストレス発散にもなり元気の源という人もいるはずです。

 

そんな人たちにオススメなのは、お酒に合う青汁MHMの『生青汁』です。今回は青汁の健康効果と、生青汁とはどのような青汁なのか詳細情報をお届けします。

 

青汁はお酒好きにもおすすめな理由とは?

お酒好きにオススメの青汁は、ケールが入っている青汁です。

 

ケールには胃腸を丈夫にするビタミンUやスルフォラファンという肝臓の機能を高めてくれる成分が入っています。

 

このように胃腸や肝臓の機能を高めてくれる成分が入っているので、お酒を飲んでいる最中にも悪酔いしにくく、二日酔い予防にも効果的です。

 

代謝を上げる効果もあるので、アルコールの分解を促す効果もあると言われています。

 

だから青汁はお酒好きの人にもオススメなのです。

 

お酒に合う青汁MHMの『生青汁』の詳細

MHMの『生青汁』とは?

MHMの『生青汁』はお酒に合う青汁として売り出している珍しい青汁です。

 

これまでも、青汁のアレンジの1つとしてお酒に合わせるというのはありましたが「お酒に合う青汁」というのをキャッチコピーにしている青汁はありませんでした。

 

有名なCAFE&BARのPRONTでも提供されているそうですよ。

 

MHMの『生青汁』の成分とは?

生青汁には、ケールを中心に大麦若葉や明日葉、ほうじ茶や緑茶などの成分が入っています。

 

これらの青汁成分の中に、酵素が配合されているそうです。それから、乳酸菌は一杯に201億個も入っているので整腸作用も抜群です。

 

MHMの『生青汁』の味とは?

やや苦みがありますが、青臭さやエグ味はなく日本茶のように飲むことができます。

 

甘さもほとんどなく、いい意味で主張が少ない味なのでアルコールと合うというのがわかります。

 

MHMの『生青汁』はどのお酒と割ると相性がいい?

ウィスキーや焼酎で割るアレンジが、シンプルで美味しかったです。

 

・生青汁とウィスキーでハイボール

多くの飲食店で出されているのが、生青汁をウィスキーで割ったハイボールのレシピです。

 

生青汁、ウィスキー、ソーダをお好みの分量加えて混ぜ合わせると美味しいですよ。

 

・生青汁と焼酎で生青汁ハイ

焼酎と、生青汁に水を加えると生青汁ハイが作れます。

 

シンプルな味わいで、食事の味を邪魔しません。ウーロンハイや、抹茶ハイが好きな人にオススメです。

 

まとめ

今回はお酒に合う青汁MHMの『生青汁』をご紹介しました。

 

青汁の主成分であるケールは、胃腸や肝臓の機能を高める効果があるのでお酒好きな人にオススメです。

 

生青汁は、ウィスキーや焼酎と割ると食事の味を邪魔せずおつまみとも良く合うのでオススメです。

 

お酒を楽しみながら、健康も手に入れることができるMHMの『生青汁』を試してみてくださいね。