青汁はニキビ・肌荒れに効果あり!?ニキビにおすすめの青汁とは?

 

青汁には、ニキビや肌荒れにも効果があると言われています。今回はニキビや肌荒れの原因を見ていきニキビにオススメの青汁をご紹介します。

 

ニキビ・肌荒れの原因とは?

・食生活の乱れ

食生活が乱れ、野菜不足が続くとニキビや肌荒れの原因になります。

 

中でも、野菜に含まれているビタミン類は肌の炎症を鎮める効果があるので、ニキビや肌荒れの予防に効果的だと言われています。

 

食生活が乱れていると、皮脂の分泌が過剰になり肌のターンオーバーの周期も乱れるので肌トラブルが起こりやすくなるのです。

 

・腸内環境の悪化によるニキビ

便秘やお腹の調子がすぐれないという人は、腸内環境が悪化している可能性があります。

 

腸内環境が悪化していると、有害な老廃物がそのまま体内に蓄積してしまいます。

 

そうなると、腸の状態が肌へも悪影響を及ぼす可能性があります。

 

腸内環境を整えるには、野菜に含まれている食物繊維や乳酸菌が効果的です。

 

青汁はニキビ・肌荒れに効果があるの?

青汁には、ニキビに効果があるとされるビタミン類を豊富に含んでいます。

 

ビタミンB2には皮脂を抑える効果があるのでニキビ予防に効果的です。

 

また、ビタミンCにはニキビの炎症を鎮め肌のターンオーバーを促してくれます。

 

さらには、食物繊維が豊富に含まれているので老廃物を排出できるようになり腸内環境が整うことでニキビや肌荒れに効果があるとされています。

 

ニキビにオススメの青汁とは?

ニキビの改善とニキビ跡に効果がある青汁といえば、大麦若葉です。

 

大麦若葉にはニキビの予防、治療、それからニキビ跡にも効果的です。

 

大麦若葉が入っている青汁は沢山ありますが、フルーツ味で飲みやすい『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』なら、美容成分や乳酸菌の効果もプラスされているので肌をキレイにしてくれるのでオススメです。

 

ニキビは、肌の乾燥で悪化することもあるのでこれらの美容成分がしっかり肌を保護してくれればニキビの治りが早くなります。

 

まとめ

ニキビや肌荒れの原因は、食生活の乱れによる野菜不足や便秘による老廃物の蓄積が肌に出ている可能性があります。

 

青汁には、各種ビタミン類が豊富に含まれていて、食物繊維も豊富なのでニキビや肌荒れなどの肌トラブル全般に効果があります。

 

中でもオススメは大麦若葉入りの青汁です。多くの商品に大麦若葉は配合されているので、さらに美容成分や乳酸菌の効果が加わった『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』なら、肌をもっとキレイにすることができます。

 

肌トラブルのない、美肌を目指すならぜひ試してみてほしいです。

 

【虚弱体質】青汁で体質改善が出来るって本当?

 

虚弱体質というのは、体が弱くてエネルギーが不足している状態のことです。体質なので仕方がないかなと諦めている人もいるでしょう。

 

しかし、青汁を飲むことで体質改善の効果があると言われているんです。今回はその真相に迫ります。

 

虚弱体質とはどんな体質?

『虚弱体質』と一言で言っても、状況は人それぞれ異なります。

 

中でも、虚弱体質として言われることが多いのは胃腸が弱いという体質です。

 

実は私も学生の頃は胃腸が弱くて、脂っこいものを食べると胃がもたれたりストレスがかかると食事量が減ったり…。胃腸症状には色々と悩まされてきた過去があります。

 

こういった症状を持っていると、普通の人と同じようなことを同じように楽しめないのが辛いんですよね。

 

胃腸症状の他には、人と比べて極端に体力がないという人や病気などの感染症にかかりやすい人も虚弱体質に当てはまります。

 

虚弱体質の原因は腸内環境にあり

腸内環境というのは、免疫力や健康状態に大きく影響を与えます。

 

なぜなら、腸内環境が悪いと栄養素をきちんと消化・吸収できないので、栄養失調の状態になっているからなんです。

 

だから、虚弱体質を改善するには腸内環境を整えてあげることが大事です。

 

青汁で虚弱体質は改善するの?

青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維などがバランスよく入っています。

 

だから、鼻や喉などの粘膜も強くなりウイルスを寄せ付けにくくなります。

 

また、免疫力も上がるので病気にかかりにくくなります。

 

それから、エネルギーを補給する効果もあるので疲れにも効果的です。

 

最後に青汁の食物繊維の効果で、体内の老廃物を排出してくれるので体の機能が高まり体質改善効果が期待できます。

 

そんなデトックスの効果をさらに高めてくれるのは、乳酸菌入りの『すっきりフルーツ青汁』です。

 

乳酸菌は、腸内で善玉菌を増やす働きがあるのでぜひ取り入れてほしいです。

 

虚弱体質の人にもオススメなのは、すっきりフルーツ青汁の牛乳割りです。カルシウムを含む牛乳でさらにパワーをチャージできますよ。

 

まとめ

虚弱体質というのは、胃腸症状や病気への抵抗力が弱い人などのことを言います。

 

こういった症状があると日常生活の質が落ち、健康な人と比べて様々なデメリットがあります。

 

そんな人は、体質改善の為に毎日青汁を飲んでみてください。

 

中でも、乳酸菌入りの青汁は免疫力を司る腸内環境を整える効果があると言われています。

 

『すっきりフルーツ青汁』は、虚弱体質の人が体質改善の為に飲む青汁としてオススメです。

 

青汁が手足の冷え性に効果があるって本当なの?

 

「手足が冷えて氷のように冷たい」「靴下を履かないと眠れない」など、冷え性に悩んでいる人は多いです。

 

そんな手足の冷えを改善するのに「青汁を飲むと良い」という情報が寄せられています。

 

冷え性の原因とは?

冷え性というのは、血行不良が原因で手足など体の末端まで血管が行き届かない状況のことを言います。

 

その原因としてあげられているのは、気温などによるものだけではありません。

 

例えば、栄養不足や冷たい飲み物を摂取しているなど食生活が原因で体が冷えていたり、ストレスや緊張がかかり自律神経が乱れて血行不良に陥っている場合もあります。

 

また、ホルモンバランスの乱れが原因で冷え性になっている人は女性を中心に多いです。

 

青汁で冷え性が改善するのはなぜ?

体温を上げる食材と聞けば、生姜や唐辛子などを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、青汁にも体を温めるビタミン類が豊富に含まれています。

 

中でも、ビタミンEには血行促進の効果があり代謝を高めてくれる働きがあります。またホルモンバランスを整える効果も期待できるので、冷え性対策にはピッタリの成分です。

 

青汁で体が冷えそうと思っていませんか?

青汁は野菜で、基本は常温で飲むものです。

 

だから「飲んだら冷え性が余計悪化しそう…」と思う人もいるでしょう。

 

実際に、私も冬の朝は「お腹が冷えそう…」と感じます。

 

しかしこれは一時的なものです。青汁の中のカリウムという成分が、尿を排出をする際に熱を奪ってしまうことが原因だそうです。

 

冷えが気になる人は、人肌程度に青汁を温めて飲むといいでしょう。

 

冷え性にオススメは酵素の入ったフルーツ青汁

最近は、青汁の成分だけでなく酵素の成分が入っているフルーツ青汁が人気です。

 

酵素には体の機能を高め、代謝を促し血行促進効果があると言われています。オススメは『すっきりフルーツ青汁』です。

 

バナナのほのかな香りがあるだけで、味はいい意味で主張がない味です。

 

だから、ホットミルクに混ぜたり生姜やハチミツなどを加えたりアレンジして飲んでも美味しく飲めます。体がポカポカ温まるので冬にピッタリです。

 

まとめ

冷えを感じる原因は、外的な寒さだけではありません。

 

栄養不足や、自律神経の乱れにより血行不良がおこり、血の巡りが悪くなって手足などの末端部分が特に冷たくなってしまうのです。

 

また、ホルモンバランスの乱れによる冷え性は女性に多いです。

 

体を温める食材として走られていませんが青汁にも冷えに効果的なビタミン類が豊富に入っています。

 

最近は、体の巡りや代謝を高める酵素を配合したフルーツ青汁が冷え性の人に人気です。

 

『すっきりフルーツ青汁』なら、ホットでのアレンジも豊富なので試してみてください。

 

【必見】花粉症やアトピーの人にも青汁がおすすめ!

 

青汁を健康やダイエット、美容の為に飲むという人は多いですが実は花粉症やアトピーなどにも効果があると言われているんです。

 

なぜ青汁が花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患にも効果があるのか、今回はその理由に迫ります。

 

ただし、青汁に食物アレルギーがある場合アレルギー症状がより悪化してしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

青汁で花粉症対策ができるって本当?

花粉症の患者数は年々増加傾向にあり、今や4人に1人が花粉症を訴える時代になりました。

 

私も春と秋の花粉症の症状に毎年悩まされています。

 

薬と点鼻薬を毎年もらうのですが、眠くなったりして作業効率が本当に落ちるんですよね。

 

「何とかして花粉症を楽にできないか…」と調べてみると、手術などをしなくてももっと手軽に花粉症対策ができることがわかったのです。

 

それが、青汁なんです。

 

中でも、花粉症には青汁のケールの成分が効果的です。

 

ケールは苦くて飲みにくい青汁の成分として知られていますが、糖脂質とフラノボール配糖体という成分が入っていて、それらが花粉症の症状を抑えてくれるそうですよ。

 

また、同時に青汁は免疫力を高めてくれるので花粉の侵入により体がダメージを受けても回復力が高まります。

 

さらに、花粉が原因で分泌されるインターロイキン4という物質はくしゃみや鼻水、涙目などの症状の原因になっていると言われています。

 

ケールには、インターロイキン4を減らす効果があるそうです。

 

青汁はアトピーの人が飲んでもいいの?

「痒くて眠れない」「肌がボロボロ」など辛いアトピーの症状、なんとかしたいですよね。

 

実は青汁はアトピーにも効果があると言われているんです。

 

アトピーの詳しい原因というのは、未だ解明されていないのですが皮膚のバリア機能の衰えや腸内環境の悪化なども原因の1つと言われています。

 

まずは体の機能を高め、免疫力を強化するというのがアトピー症状の改善には効果的です。

 

そんな免疫系というのは腸内に6割存在しているので腸内環境を整えると、免疫力もアップするのだそうです。

 

腸内環境を整えるのに効果的なのが青汁なんです。

 

野菜にはたっぷりの食物繊維が含まれていることを皆さんもご存知でしょう。1日350g以上の野菜を摂るというのが摂取目安量とされています。

 

しかし、現在人はこれだけの量の野菜を摂れている人が非常に稀です。

 

そこを補ってくれるのが、手軽に飲めて野菜ジュースよりも栄養価が高い青汁です。

 

青汁は食物繊維やビタミン、ミネラルなどがバランスよく入っているので腸内環境が正常化され、免疫力も上がることでアトピーの症状が軽くなると言われています。

 

青汁を飲んだらすぐに花粉症やアトピーに効果はあるの?

青汁は花粉症やアトピーに効果があるというお話をしてきましたが「今まさに花粉症の症状がある」という人や「アトピーの症状が辛くて仕方がない」という人には残念ながら即効性はありません。

 

なぜなら、青汁は症状を抑える為の薬ではないからです。

 

長期的に継続して毎日飲んでいくことで体質が少しずつ変わっていくというのが青汁の特徴です。

 

だから「来年の花粉症を軽くしたい」という人や「アトピー体質を改善していきたい」という人が飲むにはピッタリです。

 

今症状が辛い場合は、青汁ではなく病院から処方された薬や市販薬で症状を落ち着かせましょう。

 

青汁で食物アレルギー症状が出る人も中にはいる

これまでは、青汁の効果ばかりをお伝えしてきましたが青汁にアレルギーがあるという人もいます。

 

そういった人が青汁を飲むと、花粉症やアトピーなどの症状が益々悪化してしまうということも考えられるのです。

 

青汁の成分の中で、特にアレルギー症状が出やすいのが大麦若葉です。

 

小麦アレルギーがあるという人が飲むとくしゃみ、鼻水、皮膚症状、消化器症状などが出る場合があるので注意しましょう。

 

また、最近は青汁の中にも酵素を含む商品が増えてきました。「〜種類の酵素配合」などと書いてあるものは、その中にご自身がアレルギーを持っている原材料が入っていないかをしっかりご確認ください。

 

まとめ

花粉症やアレルギーなどの症状は、1度症状が出るとその後も何度も繰り返すもので日常生活を送る上でも様々な不便があります。

 

そういった不調を、薬や手術以外の方法でなんとか解決したいと考えている場合、青汁という選択肢があります。

 

青汁は栄養価が高くバランス良く配合せれていることで知られています。

 

中でもケールは花粉症に効果的で、アトピーには腸内環境が大事というお話をしてきました。

 

短期間で目に見えた効果はありませんが、ゆっくりと体質を改善していく効果があるのが青汁です。

 

「来年の花粉症シーズンを少しでも楽にしたい」という人や「アトピー体質を改善していきたい」という人にオススメなので、ぜひ毎日青汁を飲むという習慣をつけてみてください。

 

1つ1つの野菜で補いきれない栄養素を効率よく吸収できるのでオススメです。中には青汁にアレルギーがある人もいるので、そういった人はご注意ください。

 

【二日酔い・食べ過ぎの胃もたれ】青汁で治るって本当?

 

飲み会は、大人の社交の場として欠かせないですよね。

 

しかし、飲みながら話していると飲みすぎ・食べ過ぎで体調不良になるというのはよくあることです。

 

しまいには、翌日の二日酔いで激しく後悔するというのもお酒を飲む人の宿命です。そんな気になる症状が青汁で治るなら試してみたいと思いませんか?

 

二日酔いの症状と原因とは?

二日酔いの症状として知られているのは、頭痛や吐き気・筋肉痛などの全身症状です。

 

なぜこういった症状が起こるのかというと、アルコールの分解・代謝がスムーズに行われないからです。

 

アルコールは、まず肝臓で毒性のある物質アセトアルデヒドに置き換えられます。このアセトアルデヒドが残ってしまうことが二日酔いの原因です。

 

食べ過ぎで胃もたれが起こる原因とは?

食べ過ぎで胃が重い、ムカムカするなどの症状がある場合は胃の機能が低下している可能性があります。

 

食生活や生活習慣の乱れ、飲酒や喫煙の習慣などで慢性的に胃に負担がかかっていると、胃の機能が低下してしまいます。

 

そうなると、胃酸の分泌量の調整が上手くいかなくなるので食べ物が消化できず胃もたれの症状が起こりやすくなります。

 

二日酔いや胃もたれの症状は青汁で治るって本当?

体に良いことで知られている青汁は、二日酔いや胃もたれにも効果があると言われています。その理由は大きく分けて2つあります。

 

①胃の粘膜を保護してくれるから

青汁には、ビタミンUという成分が入っており胃粘膜を保護する働きに優れています。飲み会の前や後など、どのタイミングで摂取しても胃もたれや二日酔いを防ぐ効果があります。

 

②アルコールの分解を助けてくれる

青汁には、アルコールの分解を助けてくれるビタミンCやビタミンB1、ナイアシンなどが豊富に含まれています。中でも、ケールを配合している青汁にはアルコールに直接働きかけてくれる酵素が入っているので効果的です。

 

お酒好きにオススメの生青汁とは?

お酒が好きな人の間で注目を集めているのが、MHMの『生青汁』です。なんと、お酒で割って飲んで楽しめる青汁なんです。

 

アルコールの分解に効果があるケールと酵素を配合した青汁なので二日酔いや胃もたれにも効果大です。

 

生青汁をお酒で割って胃と肝臓を守り、健康的に飲酒ライフを楽しみましょう。

 

まとめ

青汁には、二日酔い・食べ過ぎの胃もたれを解消してくれる効果があると注目が集まっています。

 

なぜなら、青汁のビタミン類やケールに含まれている酵素がアルコールの分解に働きかけてくれるだけでなく、胃粘膜の保護する働きもあるからです。

 

中でも、お酒好きの人の為に作られたMHMの『生青汁』は健康になりたいけれどお酒も楽しみたいという人にオススメです。

 

青汁を飲むと【むくみ】が取れる効果があるの本当?

 

青汁を飲んでいて「むくみにくくなった」という声をよく聞きます。そこで今回は、青汁にはむくみが取れる効果があるのかというテーマでお届けします。むくみの原因は何なのか、青汁ならどの青汁を選んでもいいのかも合わせてご紹介していきます。

 

むくみの原因とは?

むくみの原因の多くは、塩分の摂り過ぎやアルコールによるものです。

 

しかし、それ以外にも長時間同じ姿勢でいることや疲労・ストレスなども原因となるので立ち仕事の接客業の人やオフィスワークの人は、むくみやすい状況であると言えるでしょう。

 

その他にも、冷えによる血行不良やホルモンバランスの乱れなども関係しており「むくまないように」と水分を控えることも、かえってむくみを悪化させる原因になるそうです。

 

むくみ解消に効果的な成分とは?

ここでは、むくみに効果的な成分を4つ見ていきます。これらの成分が入っているものを選べばむくみ解消に効果が期待できます。

 

・カリウム

カリウムには細胞内の水分を排出させる効果があり、体内の塩分濃度を調整する効果があります。

 

・カルコン

青汁の明日葉に入っているカルコンという成分は、血液やリンパの流れをよくする効果がありむくみに効果的です。

 

・クマリン

利尿作用があるクマリンは、明日葉や柑橘系の果物に多く含まれている成分です。

 

・食物繊維

食物繊維は、体内の老廃物を便で排出する効果があります。体内の新陳代謝を上げる効果もあるので、むくみにも効果的です。

 

むくみに最も効く青汁は明日葉入りのもの

青汁には、むくみ解消に効果的な成分が凝縮しています。中でも明日葉入りの青汁は、むくみに効く成分がすべて入っているんです。

 

だから「むくみには明日葉入りの青汁」と覚えておいてください。ただし明日葉だけの青汁は、ややクセがあるんですよね。

 

美味しく飲めて、むくみを解消したいなら明日葉入りのフルーツ青汁の方がオススメです。

 

中でも『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』は、スラっとしたボディのGENKINGさんも愛用しているんだとか。これは試してみるしかありませんね!

 

まとめ

青汁には、体内の塩分濃度を下げ水分を排出しやすくしてくれる成分が豊富に含まれています。

 

中でも、むくみに効く有効成分が凝縮している明日葉入りの青汁を飲むことをオススメします。

 

明日葉が入っていて美味しく飲めるフルーツ青汁といえばGENKINGさんが愛用していることで有名な『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』です。

 

むくみを解消したいならぜひ試してみてください。

 

青汁を飲むと血中のコレストロールを下げる効果があるの本当?

 

健康診断で「コレステロールの値が高い」と言われたことがある人もいるでしょう。

 

血中のコレステロールが高い状態というのは、深刻化すると脳卒中や心臓病、動脈硬化などを引き起こす可能性があるということです。

 

健康に良いと言われている青汁は、コレステロールにも効果があるのかをご紹介します。

 

コレステロールとはどんなもの?

コレステロールというのは2種類あって、善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)というものがあります。

 

善玉コレステロールはコレステロールを回収する働きがあり、悪玉コレステロールコレステロールを供給する働きがあると言われています。

 

通常は両者のバランスがうまく取れている状態ですが食生活や生活習慣の乱れが原因で悪玉コレステロールが優位な状態が続くと、血管の壁にくっつく性質を持っています。

 

そうなると血管が狭くなって、様々な病気を誘発するのです。

 

コレステロールに効果的な成分とは?

コレステロールに効果的な成分といえば、ビタミン類と食物繊維です。これらの成分を詳しく見ていきましょう。

 

・ビタミンE

抗酸化作用を持つ成分で、コレステロールが酸化する際に生じる過酸化脂質を分解する働きがあります。血液の流れもスムーズになるので悪玉コレステロールそのものの量を減らしてくれる効果も期待できます。小魚やナッツなどに含まれています。

 
・ビタミンC

不足すると体内にコレステロールが溜まりやすくなると言われています。すでに体内にある不要なコレステロールを排出する効果もあります。レモンやミカンなどの柑橘類やケールに多く入っています。

 

・食物繊維

食事に含まれるコレステロールを吸着して、便から排出しやすくしてくれます。野菜に多く含まれる成分です。

 

・乳酸菌

腸内の善玉菌を増やし、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

 

大麦若葉入りの青汁はコレステロールに効果大

青汁の主原料である大麦若葉には、コレステロールに効果的なビタミン類や食物繊維が入っています。

 

それに加えて、大麦若葉だけに含まれているSOD酵素もコレステロールを下げる効果が期待できます。

 

大麦若葉入りの青汁は沢山ありますが、乳酸菌が入っているのはフルーツ青汁ならではです。

 

中でもオススメなのは『すっきりフルーツ青汁』で、生きたまま腸に届く乳酸菌の力で体の内側から健康になれます。

 

まとめ

コレステロールを下げる効果がある成分が、青汁にはすべて入っています。

 

中でも大麦若葉はビタミン類と食物繊維、SOD酵素という成分が豊富で、コレステロールに特に効果的です。

 

それにプラスして、悪玉コレステロールを減らす効果がある乳酸菌が入っているのは『すっきりフルーツ青汁』ならではです。飲みやすくて、栄養満点で体の内側から健康になれるのでオススメです。

 

青汁を飲むと血糖値を下げる効果があるのは本当?

 

血糖値が高い状態が続くことを糖尿病と言います。生活習慣病の1つとして、多くの患者さんがいる病気ですよね。

 

実は最近、青汁には血糖値の上昇を抑える効果があることが分かり注目が集まっています。

 

血糖値が高い状態が続くとどうなるの?

血糖値というのは、血液内の糖分の量のことです。誰もが食事を摂ると一時的に血糖値は上がります。

 

時間が経つと、インスリンというホルモンが働き血糖値を下げてくれます。

 

しかし、食生活に問題があって糖質を多く含む食事を続けていると、血糖値が高い状態が続きます。

 

そしてインスリンは仕事のしすぎで疲労状態が続き、働かなくなるのです。

 

インスリンの働きが弱まると、体内では糖尿病や動脈硬化、脳卒中などの症状が現れます。

 

血糖値を下げるにはどうしたらいいの?

血糖値を下げるには、食生活の改善が必要です。

 

糖分の多い食事を改め、野菜中心の生活に変えると血糖値は上がりにくくなります。これが「野菜から先に食べましょう」と言われるわけです。

 

同じ野菜といっても、どれでもいいわけではありません。イモ類には糖分が多く入っているので注意しましょう。オススメは、青野菜や葉野菜です。栄養価が高く糖分がほとんど入っていません。

 

手軽に血糖値対策をするなら毎日の青汁

青汁はケールや大麦若葉、明日葉や桑の葉などの青野菜を主原料としています。

 

これらの青野菜には、血糖値の上昇を抑えるビタミン・ミネラル・アミノ酸・食物繊維などが豊富に含まれています。

 

また、難消化性デキストリンという成分が入っている青汁は血糖値上昇を抑える効果があるので特にオススメです。

 

飲みやすくて血糖値に効果があるすっきりフルーツ青汁とは?

ケールや大麦若葉明日葉や桑の葉など、主原料のみで出来ている青汁は「味気ない」「美味しくない」と感じる人も多く「続けられない」という声が目立ちます。

 

そんな人たちにオススメなのが『すっきりフルーツ青汁』です。食前30分前に飲んでおくと、血糖値の上昇を抑えられるのでオススメです。

 

まとめ

血糖値の上昇を抑えるには、野菜が効果的です。特に青汁のような青野菜は糖分が少ないので、血糖値のコントロールにはもってこいです。

 

普通の青汁では味気ないという人は、最近話題の『すっきりフルーツ青汁』がオススメです。

 

果物のほのかな甘みがあるので飲みやすく、普通の青汁と同様に血糖値への効果が期待できます。

 

食前30分前に飲むというのを習慣化すると、糖尿病などの生活習慣病の予防効果が期待できるのでぜひ取り入れてみてください。

 

青汁で体臭・口臭が治るって本当?

 

自分の体臭や口臭が気になるという人は多いです。しかし、中々人には相談しにくい悩みでもあるので「誰にも知られずに治したい」と思いますよね。

 

そんな人に効果的なのが青汁です。今回は体臭や口臭の原因と、青汁がこれらの悩みに効果的な理由に迫ります。

 

気になる体臭・口臭の原因は何?

体臭や口臭の原因は、大きく分けて2つの原因があると言われています。しっかり歯磨きや体臭ケアをしているのにニオイが気になるという人は、食生活や腸内環境に問題があるかもしれません。

 

①食生活の欧米化

脂質やたんぱく質の多い食生活が、体臭や口臭の原因の1つです。揚げ物やスナック菓子などの食材も汗や皮脂の酸化を招くので、体臭が気になる人は控えるようにしましょう。

 

②腸内環境の悪化

腸内環境が悪いと便秘になり、便秘は体臭や口臭の原因になります。悪玉菌が増えると腸内で有害物質が発生します。

 

体内で発生している老廃物の腐敗臭は、オナラが出ていない時にも知らず知らずのうちに外に漏れ出してしまうので注意しましょう。

 

葉緑素がニオイを消臭してくれるから

青汁に含まれている葉緑素(クロロフィル)は、殺菌作用と抗酸化作用に優れておりニオイの元に働きかけてくれます。

 

葉緑素というのは、植物を緑色に見せている色素のことで、大麦若葉に多く含まれています。

 

便秘を解消してくれるから

青汁には便秘に効果的な食物繊維を始め、様々な栄養素がバランスよく入っています。

 

最近は、青汁の中でも腸内環境を改善する乳酸菌が入っているものがあるのでそういったものを選ぶと便秘解消効果も抜群です。

 

体臭と口臭が気になる人にオススメの青汁は?

体臭と口臭の予防・対策に効果的な成分は、大麦若葉です。大麦若葉には、消臭効果のある葉緑素と抗酸化作用に優れたSOD酵素が入っています。

 

それに加えて乳酸菌が配合されている青汁を選べば、腸内環境を整えてくれる働きもあるので一石二鳥です。

 

これらの成分が入っているのは『すっきりフルーツ青汁』です。私も飲み始めてから寝起きの口臭が気にならなくなりました。

 

まとめ

体臭や口臭の原因は、食生活の欧米化によるものと腸内環境の悪化が原因だと言われています。

 

食生活の改善には野菜が必要で、野菜には食物繊維が豊富に含まれているので腸内環境を整える効果が期待でき、体臭や口臭に効果があります。

 

大麦若葉を含む青汁は、葉緑素(クロロフィル)という消臭効果がある成分を含み、食物繊維も豊富です。

 

私のオススメの『すっきりフルーツ青汁』には乳酸菌も入っているので、実際に飲んでみて口臭に効果があると感じました。皆さんもこっそりニオイを解消したいなら始めてみてください。

 

私の悩み・・乱れた月経不順が青汁で解消できる

 

月経は、通常25~35日の周期でやってくるものです。

 

しかしこの周期が乱れることを月経不順と言います。

 

「毎月決まった時期に月経がこない…」という悩みを持っていても、中々周囲に相談できないという人もいるでしょう。

 

そんな女性の悩みにも青汁が効果的です。今回はその理由と、月経不順に効果的な青汁をご紹介します。

 

月経不順の原因は?

月経は「女性の健康のサイン」です。だから、月経不順があまりにも続くということは、ホルモン分泌が正常に行われていないということです。

 

原因としては、ダイエットや偏食による栄養不足やストレス、運動のしすぎなどがあります。

 

月経不順は排卵や受精に影響があるだけでなく、心身に様々な不調をもたらすので「子どもを授かりたい」と思っている人だけの問題ではないのです。

 

青汁で月経不順を解消できる理由とは?

青汁を飲み始めてから「月経不順が改善した」「止まっていた月経が復活した」などの声があります。

 

そこで、青汁に含まれている栄養素を見てみると月経不順に効果がある様々な成分が入っていることがわかります。

 

・ビタミンE

血行を促進する効果がある成分です。体を温め、冷えによる月経不順や月経痛の改善に効果的です。

 

・ビタミンB6とビタミンC

女性ホルモンの分泌を促す働きがあります。そのことによってホルモンバランスの乱れを整える作用が働きます。

 

・亜鉛

女性ホルモンに働きかけ、月経前症候群(PMS)の改善効果も期待できます。

 

・鉄分

鉄分不足は月経不順や貧血の原因になるので、女性は特に意識して摂るべき成分です。

 

月経の悩みに効果的な青汁の選び方とは?

青汁の中でも、栄養のバランスが良いと言われている大麦若葉入りの青汁を選ぶことが月経不順に効果的です。

 

各種ビタミンや亜鉛・鉄分なども入っているので、月経不順以外にも月経前症候群(PMS)や月経痛など月経の悩み全般に効果があると言われています。

 

中でもオススメの青汁は『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』です。

 

女性ホルモンによく似た働きをすると言われている、大豆イソフラボンが入っているので月経不順で悩んでいる人に効果があるとされています。

 

まとめ

月経の周期が安定しないという悩みは、周囲に相談しにくいデリケートな問題です。

 

そんな人は、青汁を飲むというのを習慣化してみてください。月経不順に効果的な栄養素がたっぷり入っています。

 

『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』には、大豆イソフラボンという女性ホルモンに似た効果がある成分も入っています。

 

私は青汁を飲み始めてから月経周期が安定し、月経前症候群(PMS)が軽くなりました。月経不順の解消にもピッタリなので飲んでみてください。

 

青汁で貧血改善が出来るって本当?

 

「貧血で日常生活に支障が出ている」という人は、女性を中心に多いと言われています。

 

中でも、圧倒的に若い女性が多く5人に1人は貧血持ちというデータもあるようです。そんな貧血の予防・改善にも青汁が効果的です。

 

貧血とはどんな症状のこと?原因は?

貧血というのは「朝起きるのが辛い」「立ちくらみがする」「めまいや息切れがする」などの症状を言い、血液中の赤血球やヘモグロビンの量が減って血液が薄くなっている状況のことです。

 

女性の場合は、生理の出血や妊娠・授乳などで鉄分が不足してしまいがちです。

 

貧血にはいくつか種類があります。中でも多いのが『鉄欠乏症貧血』で全体の9割を占めています。

 

体質的なもの、ホルモンバランスの乱れ、ダイエットや偏食による栄養素の不足が原因だと言われています。

 

しかし中には、病気が原因の貧血もあるので放っておくのは危険です。何が原因なのかを知る為に、一度病院を受診されてみるといいでしょう。

 

レバーが苦手な人も大丈夫!青汁で貧血予防・改善できる

貧血の予防・改善には鉄分とビタミン類の摂取が必要不可欠です。

 

鉄分やビタミン類を豊富に含むと言われているのはレバーですが、苦手な人も多いですよね。そんな人こそ青汁に頼るといいでしょう。

 

・貧血に効果大『鉄分』

やはり貧血といえば鉄分の摂取は不可欠です。レバーが苦手でも、大麦若葉に多く含まれているのでご安心ください。

 

・鉄の吸収率を上げる『ビタミンC』

鉄分の吸収率を高める働きがあります。ビタミンCは、ストレスがあると失われやすいのでマメに摂ると良いでしょう。

 

・ビタミンB12

造血に必要なビタミンで、大麦若葉や明日葉に含まれています。

 

・葉酸

葉酸は、造血に必要なビタミンですが体内に備蓄しておくことができない成分なので妊娠中・授乳中の女性は積極的にとるべき成分です。

 

貧血の予防と改善にオススメの青汁の選び方は?

貧血の予防と改善の目的で青汁を選ぶなら、大麦若葉が入っている青汁が効果的です。

 

大麦若葉は鉄分、ビタミン類のバランスに優れているので貧血に効果的な栄養素をバランス良く吸収できます。

 

大麦若葉配合で、鉄分の効果を高めるビタミンCや、女性ホルモンに働きかける豆乳の成分も入っている『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』は貧血の女性にピッタリです。

 

まとめ

貧血は、めまいや立ちくらみなどの症状が日常的に起こるので辛いですよね。

 

女性に多いと言われているのは、生理などの出血で鉄分が不足しやすくホルモンバランスの影響もあるからです。

 

貧血の予防と改善を長期的に目指すなら、青汁という選択肢は非常に有効です。

 

レバーが苦手な人でも、大麦若葉を主原料とした青汁なら鉄分や各種ビタミンを効率良く補給できます。

 

中でも『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』なら、豆乳の成分まで入っています。

 

女性ホルモンの乱れを整えながら貧血対策ができるのでオススメです。

 

青汁に含まれる乳酸菌の効果とは?

最近人気があるのは、青汁に+αの成分が入っているものです。中でも、乳酸菌は青汁の栄養素との相性がいいと言われています。今回は、青汁に含まれる乳酸菌の効果をテーマにお届けします。

 

乳酸菌の効果とは?どんな人にオススメ?

乳酸菌の効果は大きく分けて2つの効果があります。乳酸菌は腸内環境を改善し、便秘を解消してくれます。便秘がちな人や免疫力を高めたい人、デトックス効果で肌をキレイにしたい人にピッタリです。

 

・腸内環境を整える

便秘や下痢などお腹の調子が悪いと感じている人は、悪玉菌が多くなっている可能性があります。乳酸菌は腸内環境を酸性に傾け、善玉菌優位にしてくれるので腸内環境を整える効果が期待できます。

 

・便秘解消効果

乳酸菌で善玉菌が増え、腸内環境が整うと便秘解消効果が期待できます。乳酸菌と青汁の食物繊維は、腸内環境改善にピッタリです。

 

・免疫力アップ

腸内環境を整えることで免疫力アップ効果が期待できます。免疫力が上がると、病気にかかりにくくなります。

 

・デトックス効果

腸内環境が整い、便の排出がスムーズになるので老廃物や水分の排出力が高まります。デトックス効果があるので肌荒れの解消やアトピーをはじめとするアレルギーにも効果大です。

 

乳酸菌がたっぷり入っている青汁とは?

健康やダイエット、美容などの効果があるという乳酸菌。毎日手軽に摂るには、青汁がピッタリです。

 

では具体的にどのような青汁商品を買えばいいのかという疑問が出てきますよね。乳酸菌がたっぷり入っている青汁は『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』です。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁には、有胞子性乳酸菌が18,000,000個も入っています。有胞子性乳酸菌というのは、熱や胃酸に強い乳酸菌です。

 

生きたまま腸内に届いた後に活動を開始し、繁殖する性質があります。

 

だから腸内環境を改善するのにピッタリなんです。実際に、めっちゃたっぷりフルーツ青汁を飲んで「便秘が解消した」という声も沢山ありました。

 

まとめ

最近の青汁には、乳酸菌を配合している商品が増えています。

 

乳酸菌は、腸内環境を整える効果があるのでお通じに悩んでいる人や、ダイエットをしたい人、健康になりたい人、美肌になりたい人、アレルギーに悩んでいる人が飲むことで効果をより実感出来るはずです。

 

『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』は、生きたまま腸に届く有胞子性乳酸菌をたっぷり18,000,000個配合しているのでぜひ飲んでみてください。

 

青汁が薄毛、白髪に効果があるって噂は本当なの?

 

エイジングによる髪の悩みで多いのが、白髪や薄毛です。

 

見た目年齢を大きく引き上げてしまう原因にもなるので「どうにかしたい!」と切実に悩んでいる人も多いはず。

 

そんな人たちにオススメなのは青汁です。青汁は健康だけでなく、髪の悩みにも効果的なんです。

 

薄毛や白髪の原因とは?

薄毛や白髪の原因は、大きく分けて3つの原因があると言われています。

 

・頭皮の血行不良

頭皮の血行不良が起こると、必要な栄養素を髪にまで届けることができないので薄毛や白髪などの原因になります。

 

・栄養不足

食生活の乱れや、産後の授乳などで栄養不足に陥っていると髪に栄養素が届かないので薄毛になりやすいと言われています。また、栄養不足で毛母細胞が弱まることも白髪の原因です。

 

・ホルモンバランスの乱れ

女性の薄毛や白髪の原因の1つに、ホルモンバランスが関係していると言われています。

 

青汁のどの成分が薄毛や白髪に効果的なの?

 

青汁には、薄毛や白髪に効果的な成分が多く含まれています。それらの成分を1つ1つ見ていきましょう。

 

・白髪予防に効果大!大麦若葉の『SOD酵素』

大麦若葉に含まれているSOD酵素は、抗酸化の効果に優れており白髪の予防に効果的です。白髪の原因である過酸化水素水を無害化してくれる働きがあります。

 

・髪の生成を促す『ビタミンE』

血行を促進する効果があるビタミンです。体の隅々まで血の巡りを良くする働きがあるので、薄毛対策に効果的です。また、頭皮の酸化を防いでくれるので頭皮の皮脂詰まりを予防し、髪を抜けにくくしてくれます。

 

・強い髪を育む『ビタミンB7』

こちらも血行促進作用があり、強い髪を育む効果に優れているビタミンです。抜け毛が気になる人にもオススメです。

 

・髪を作る栄養素『亜鉛』

髪を作る栄養素となる亜鉛は、新陳代謝を促しホルモンの生成を手助けしてくれるミネラルです。亜鉛不足は育毛の天敵なので、絶対に摂取すべき成分と言えるでしょう。

 

薄毛や白髪にオススメの青汁の選び方は?

 

薄毛や白髪に効果的な青汁は、大麦若葉を配合している青汁です。

 

大麦若葉には活性酸素を除去するSOD酵素が入っており、各種ビタミンが豊富で髪の生成や白髪の予防に効果的です。

 

大麦若葉にプラスして摂って欲しい成分が、髪の栄養素になるたんぱく質と亜鉛、それからビタミンCです。

 

これら全てがまとめては入っているのは『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』なんです。

 

まとめ

青汁は薄毛や白髪などの気になる髪の悩みにも効果的です。

 

中でも、大麦若葉を配合している青汁で抹茶(亜鉛)と豆乳(たんぱく質)が入っているものなら髪と頭皮を健やかな状態に導いてくれます。

 

私のオススメは『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』です。髪が気になる女性にぜひ習慣化していただきたいです。

 

 

アンチエイジングにも効果的?青汁健康法とは?

 

アンチエイジングという言葉は「老化による時計の針を少しだけ戻す」という意味で使われており、美容業界を中心に広まっています。

 

そんなアンチエイジング効果が青汁にもあると評判を呼んでいます。今回は青汁でアンチエイジングを目指す健康法をご紹介します。

 

アンチエイジングの敵!老化の原因は活性酸素

皆さんは、活性酸素という言葉を知っていますか?活性酸素というのは、大気汚染や電磁波などの外部からの刺激や生活習慣の乱れ、ストレスなどにより発生するものです。

 

活性酸素が発生すると、細胞を傷つけてしまうので老化の原因になると言われています。

 

活性酸素を除去できるのは、抗酸化作用のある成分であるビタミン類です。アンチエイジング効果を狙うなら、ビタミン類を味方につけることが先決です。

 

メラトニンが増えるとアンチエイジングに効果あり

メラトニンは眠りの質を高めてくれる成分です。

 

良い睡眠はアンチエイジングにも効果があると言われていて、メラトニンはケールや明日葉を主原料とする青汁に多く含まれています。

 

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、肌の再生にも効果があるので「肌の持つ本来の力を高めるには眠りが大事なのだ」と覚えておくと良いですね。

 

アンチエイジングに効く青汁の選び方とは?

アンチエイジング効果がある青汁と言えば、大麦若葉入りのものです。活性酸素を除去するSOD酵素を唯一含んでいます。

 

また、各種ビタミン・ミネラルは美肌に欠かせない成分です。

 

大麦若葉にプラスして、さらにアンチエイジング効果を目指すなら美肌成分が入った青汁がオススメです。

 

最近注目を集めている『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』には、女性に嬉しい美容成分がたっぷり入っていてアンチエイジング効果も抜群なんです。

 

アンチエイジング効果もある青汁健康法とは?

青汁健康法というのは、食事の代わりに青汁を飲むという健康法です。

 

いわゆる置き換えやファスティング(断食)に青汁を飲んでアンチエイジングを目指すという考え方です。

 

青汁は野菜なので食事にプラスして飲んでも、もちろん効果的です。

 

しかし、体内の老廃物を排出するには体の機能を正常に戻すことも必要です。

 

その為に美容や健康に関する知識を持っている人たちは、置き換えやファスティングをすでに始めています。

 

溜まっていた毒素が便と一緒に排出されるので、肌と細胞の若返りにも効果大です。

 

まとめ

青汁はアンチエイジングにも効果が期待できます。

 

ビタミンやミネラルや食物繊維、大麦若葉に含まれるSOD酵素などが細胞や組織に働きかけ肌の再生力を高めてくれるからです。

 

それと合わせて美容成分も一緒に摂ると効果的です。

 

青汁健康法というのは、青汁を食事の代わりに置き換えたり、ファスティングなどの断食で用いたりする健康法のことでアンチエイジングにも効果があるとされています。

 

『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』は美容成分がたっぷり入っていて、青汁健康法にも使えます。

 

肌の衰えが気になり始めた人にぜひ試してもらいたいです。

 

青汁をホットで飲みたい!でも栄養素が壊れるかな?

 

寒い季節になると「冷たい青汁を飲むのは気が進まない…」という人もいるでしょう。

 

青汁も、緑茶やコーヒーなどと同じように「ホットで飲めればいいのにな」と思っている人は多いはず。

 

しかし、多くの人が尻込みしてしまうのは「青汁の成分は熱に弱い」などという情報があるからです。今回は、その真偽に迫ります。

 

ホットで青汁を飲むなら加熱処理タイプのものがオススメ

「青汁はホットにすると栄養素が壊れてしまうのか?」という疑問があるかと思います。

 

基本的には、青汁はそのまま常温で飲む方が効果的です。

 

なぜかというと、青汁の主成分であるビタミンやミネラルは熱に弱い性質を持っているものも多いからです。

 

中でも注意すべきは、非加熱処理タイプの青汁です。

 

こちらのタイプは加熱処理タイプのものと異なり熱に弱い栄養素を多く含んでいるので温めると青汁の栄養素が壊れてしまう可能性が高いです。

 

だから、ホットでも青汁を飲みたい人は加熱処理タイプの青汁がオススメです。

 

ホットで青汁を飲むメリット3選

基本的には常温のまま飲むほうが良いとされている青汁ですが、ホットで飲むことのメリットもあります。ここではそのメリットを3つご紹介します。

 

・体が温まる

冷たい飲み物を飲むと体の内側から冷えてしまい、血行不良の原因になります。しかしホットの青汁なら体も温まり、冷え性改善にも効果的です。体が温まると、代謝も上がり免疫力が高まるので風邪などの感染症にかかりにくくなるというメリットがあります。

 

・デトックス効果が高まる

モデルさんを中心に人気がある白湯(さゆ)は、人肌程度に温めたお湯を飲んでデトックスを目指すものです。白湯と一緒で、温めた青汁は老廃物の排出効果を高めてくれる効果が期待できます。

 

・快眠の効果がある

温かい飲み物には、体を温める働きがあるので睡眠前のリラックスタイムにホット青汁というのもオススメです。牛乳で割るとより安眠効果があるとされています。

 

非加熱処理の青汁でも人肌程度のぬるま湯ならOK

青汁の栄養素は、常温の状態が効果的だとお伝えしましたが人肌程度のぬるま湯なら栄養素や成分の酵素が壊れる心配はありません。

 

よく考えてみたら、口から体内に入るものなので体温ぐらいの温度なら問題ないということですもんね。

 

温めて美味しく飲める青汁は『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』です。ほのかな甘みが広がり、ホットでも美味しく飲めるのでオススメです。

 

まとめ

青汁は常温で飲む方が良いとされています。

 

しかし、ホットといっても熱湯でなくぬるま湯程度であれば栄養素が壊れることもないのでご安心ください。

 

温めて飲むことのメリットも沢山あります。

 

ただしホットで飲むと「青汁の本来のクセが出て風味が気になる」という人も中にはいます。

 

そんな人でも美味しく飲める『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』なら、冷えが気になる人の温活にもピッタリですよ。