エイジングによる髪の悩みで多いのが、白髪や薄毛です。

 

見た目年齢を大きく引き上げてしまう原因にもなるので「どうにかしたい!」と切実に悩んでいる人も多いはず。

 

そんな人たちにオススメなのは青汁です。青汁は健康だけでなく、髪の悩みにも効果的なんです。

 

薄毛や白髪の原因とは?

 

薄毛や白髪の原因は、大きく分けて3つの原因があると言われています。

 

・頭皮の血行不良

頭皮の血行不良が起こると、必要な栄養素を髪にまで届けることができないので薄毛や白髪などの原因になります。

 

・栄養不足

食生活の乱れや、産後の授乳などで栄養不足に陥っていると髪に栄養素が届かないので薄毛になりやすいと言われています。また、栄養不足で毛母細胞が弱まることも白髪の原因です。

 

・ホルモンバランスの乱れ

女性の薄毛や白髪の原因の1つに、ホルモンバランスが関係していると言われています。

青汁のどの成分が薄毛や白髪に効果的なの?

 

青汁には、薄毛や白髪に効果的な成分が多く含まれています。それらの成分を1つ1つ見ていきましょう。

・白髪予防に効果大!大麦若葉の『SOD酵素』

大麦若葉に含まれているSOD酵素は、抗酸化の効果に優れており白髪の予防に効果的です。白髪の原因である過酸化水素水を無害化してくれる働きがあります。

 

・髪の生成を促す『ビタミンE』

血行を促進する効果があるビタミンです。体の隅々まで血の巡りを良くする働きがあるので、薄毛対策に効果的です。また、頭皮の酸化を防いでくれるので頭皮の皮脂詰まりを予防し、髪を抜けにくくしてくれます。

・強い髪を育む『ビタミンB7』

こちらも血行促進作用があり、強い髪を育む効果に優れているビタミンです。抜け毛が気になる人にもオススメです。

 

・髪を作る栄養素『亜鉛』

髪を作る栄養素となる亜鉛は、新陳代謝を促しホルモンの生成を手助けしてくれるミネラルです。亜鉛不足は育毛の天敵なので、絶対に摂取すべき成分と言えるでしょう。

薄毛や白髪にオススメの青汁の選び方は?

 

薄毛や白髪に効果的な青汁は、大麦若葉を配合している青汁です。

 

大麦若葉には活性酸素を除去するSOD酵素が入っており、各種ビタミンが豊富で髪の生成や白髪の予防に効果的です。

 

大麦若葉にプラスして摂って欲しい成分が、髪の栄養素になるたんぱく質と亜鉛、それからビタミンCです。

 

これら全てがまとめては入っているのは『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』なんです。

 

まとめ

青汁は薄毛や白髪などの気になる髪の悩みにも効果的です。

 

中でも、大麦若葉を配合している青汁で抹茶(亜鉛)と豆乳(たんぱく質)が入っているものなら髪と頭皮を健やかな状態に導いてくれます。

 

私のオススメは『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』です。髪が気になる女性にぜひ習慣化していただきたいです。