健康や美容、ダイエットの為に青汁を飲んでいる人は多いですよね。

 

しかし青汁を飲んではいけない人がいるのをあなたは知っていますか?

 

健康の為に始める青汁で健康を害してしまっては元も子もありません。

 

そこで今回は青汁を飲んではいけない人はどんな人なのかをご紹介していきます。

 

青汁と組み合わせが悪い薬があるって本当?

 

青汁と組み合わせることで、効果が弱まってしまう薬があるというのは本当です。

 

その薬の代表的なものは医療機関で処方される薬のワーファリン(ワルファリン)です。

 

このワーファリンという薬は、心臓や血管などの血液が固まってしまうのを防ぐための治療薬で狭心症などの人に処方される薬です。

 

ワーファリンを飲んでいる人は「青汁、納豆、クロレラなどを食べたり飲んだりしないように」と言われていて、その理由はなんなのかというと青汁などに含まれるビタミンKという成分がワーファリンの効果を打ち消してしまうと言われているからなんです。

 

したがって血液凝固を防ぐ薬のワーファリンを処方されている人は青汁を飲んではいけません。バイアスピリンも同様の薬なので注意しましょう。

 

腎臓病の人は青汁を飲んではいけないの?

 

青汁にはカリウムという成分が入っています。

 

このカリウムという成分は野菜や果物に豊富に含まれていて健康な人なら尿として体外に排出することができますが、腎臓病で腎機能が低下している人は体内にカリウムを排出することが出来ません。

 

体内にカリウムがたくさん溜まってしまう状態に陥ります。

 

心臓にも大きな負担がかかり危険です。

 

カリウムの制限をされている人は、絶対に飲まないようにしましょう。

 

青汁で尿路結石になるというのは本当?

青汁を飲むと尿路結石になるというのを見かけて不安になっている人もいるかもしれません。

 

尿路結石というのは、腎臓や膀胱、尿管などにできる石のことで中年男性に多く激痛を伴うと言われています。

 

この石はカルシウムが固まったものがほとんどで、その原因の1つが食生活だと言われています。

 

カルシウムが多い食事やほうれん草やブロッコリーなどの青野菜に含まれるシュウ酸という成分は青汁にも多く含んでいるのでそれらが入っていないか、もしくは少ない青汁を選べば大丈夫です。

 

例えば、ケールや明日葉にはシュウ酸は少ないので尿管結石が気になる人にはオススメです。

 

ケールで甲状腺機能が低下する?

 

バセドウ病を始め若い女性にも多い甲状腺機能の低下症状。

 

甲状腺というのは体の機能の調節に関わる部分です。

 

この機能が低下すると、様々な不調が出てくるとされ「少し動いただけなのに疲れてしまう」といった症状が出てきます。

 

甲状腺にトラブルがある人に注意してもらいたい成分は青汁の主成分として使われるケールです。

 

ケールはブロッコリーやキャベツなどと同じアブラナ科に属する野菜ですが、これらの野菜にはゴイトロゲンと呼ばれる成分が入っていて甲状腺の機能への影響があると言われているので青汁は飲まないようにしましょう。

 

青汁にアレルギーがある人もいる

あまり知られていませんが、青汁を飲んでから調子が悪いという人は青汁に食物アレルギーがある場合があります。

 

特に注意すべきは大麦若葉です。大麦若葉は、小麦にアレルギーがある人が飲むと食物アレルギーの症状が出る場合があるので注意しましょう。

 

青汁とピルは一緒に飲んでも大丈夫?

ピルは、ホルモンが含まれているサプリメントなどと併用すると影響があると言われていますが青汁とピルの組み合わせは特に問題はないので安心して飲むことができます。

 

 

青汁と薬との組み合わせが気になった場合どうしたらいい?

これまで色々な薬との飲み合わせについて見てきた中で「自分が飲んでいる薬は大丈夫だろうか?」と不安になった人もいるでしょう。

 

そういった人たちに元薬局に勤務していた私がオススメするのは、薬剤師さんを活用することです。薬剤師さんは薬のプロです。

 

薬とサプリメントや健康食品などの飲み合わせに関しても熟知しています。

 

かかりつけの薬剤師さんがいれば、そこに青汁のパッケージを持っていったり商品のホームページの成分表を見てもらったりすれば安心です。

 

薬との飲み合わせで良くないものがあれば、しっかりと教えてもらえるので不安感も和らぐはずです。

 

まとめ

今回は、青汁を飲んではいけない人たちをご紹介していきました。

 

特にワーファリンやバイアスピリンを飲んでいる人や腎臓病の人、甲状腺機能が低下している人は青汁を飲まないようにしましょう。

 

また、青汁にアレルギーがある人もいるので大麦若葉が入っている青汁は小麦アレルギーの人は飲むと副作用が出る恐れがあります。

 

女性が気になっているであろうピルとの組み合わせは特に問題ないことが分かりました。

 

その他にも気になる薬がある場合は、薬剤師さんに尋ねてみると安心です。薬局をぜひ活用してみてください。