★人気の青汁がお得に貰えるチャンス!★
お得なダイエット情報が満載! 今すぐお友達登録してみてくださいね^^


妊娠がわかったその瞬間から、女性は自分の体と同じかそれ以上に、赤ちゃんの体のことを大切に思うもの。

 

ちゃんと赤ちゃんに栄養を届けられるようなバランスの良い食事をする、添加物などを使わない食事を心がけるなど、食への気遣いが高まるのは自然なことです。

 

でも、妊娠初期は多くの人が悪阻に悩まされる時期でもあります。

 

思ったように食事が摂れなくなってしまうことも多いのが実情なのです。

 

  • 「今こそ野菜をたくさん摂りたいのに、食べ物の好みが変わってしまって野菜料理を受け付けない」
  • 「気持ちが悪くて何も食べられない」
  • 「もともと野菜が嫌いなのだけど赤ちゃんのことを考えると無理にでも食べなきゃ…」
  • 「赤ちゃんの栄養が足りているのか不安で仕方がない」

 

このような悩みを持つ妊婦さんに最適なのが青汁です。

 

青汁には野菜の栄養がギュッと詰まっているので、1杯で十分な野菜の栄養が摂れます。

 

そして悪阻で食事ができない時でもさっと飲むことができます(中には悪阻がひどく青汁どころか水も受け付けなくなってしまう人もいます。そんな時は必ず産婦人科の医師に相談しましょう)。

 

食べるのが辛い妊娠中の体に、青汁は簡単に栄養と安心を届けてくれるのですね。

 

では、妊娠中に飲むとしたらどの青汁が良いのでしょうか。

 

青汁とひと口に言っても様々な種類が市販されており、中には妊娠中には好ましくない青汁も存在します。

 

そこで今回は妊娠中の方に向けて、青汁を選ぶ時のポイントと、おすすめ青汁ベスト4をご紹介します。

 

ぜひ参考にして、お腹の赤ちゃんも喜ぶ青汁を選んでください。

 

妊娠中に飲む青汁を選ぶ際の3つのポイント

 

①安全面は万全か(添加物やカフェインはゼロ・原材料は国産)

 

妊娠中に飲む青汁を選ぶ際、最も気を付けたいのが安全面です。

赤ちゃんは胎盤を通してお母さんから栄養をもらっています。

つまりお母さんが食べたり飲んだりしたものはダイレクトに赤ちゃんが摂取することになる、ということ。

 

添加物については、安全性が高いものもありますが、中にはアレルギーやがんを引き起こす危険があるものもあります。

そういった体に良くない物質は、一度摂取したから病気になるというものではありませんが、徐々に体に蓄積されてゆき、後々体の不調に関わってくるもの。

胎児にとって添加物は避けるべきものであるのは明らかです。

 

カフェインについては、妊娠中絶対に摂ってはいけないものではありませんが、できるだけ控えたい成分です。

カフェインは胎盤の血行を妨げると言われています。

またお母さんが摂取したカフェインはお母さんと同じ濃度でお腹の赤ちゃんにも届きます。

でも赤ちゃんの内臓はまだ未熟でカフェインを分解して排出する機能が十分ではありません。

ですからカフェインを摂り過ぎてしまうと赤ちゃんがカフェイン中毒をおこし、最悪の場合は死に至るケースもあるのです。

 

リラックス効果のあるカフェインは、適量を摂る分には、心がナーバスになりがちな妊婦さんに良い面もあり、1日にコーヒー1~3杯程度(300㎎未満)なら問題ないといわれています。

しかし青汁は毎日飲むものですから、ここでカフェイン入りのものは選ばないほうが良いでしょう。

 

原材料の産地については、産地が明記してあるものが安心ですね。

パッケージやサイトを確認し、国産か、無農薬か、というところをチェックしましょう。

 

 

 

②妊娠中に必要な栄養素が含まれているか

 

せっかく青汁で栄養補給をするのですから、お母さんと胎児二人分の十分な栄養を摂れるものを選びたいもの。

ビタミンやミネラルはもちろんですが、妊娠中のお母さんにとっては、便秘になりやすいので食物繊維が豊富に入っていると良いですね。

また、お母さんと赤ちゃん両方にとって大切な栄養素が葉酸。

葉酸は血液を作る働きをするほか、不足すると胎児の神経管閉鎖障害を引き起こす可能性があるので、積極的に摂りたい成分です。

 

 

 

③飲みやすいか

 

妊娠中は味や匂いに特に敏感になるものです。

苦い・青臭いなど、クセの強い青汁は避けましょう。

青汁のせいで吐き気をもよおしたり具合が悪くなったりするなんて絶対に避けたいですよね。

 

今はさっぱりした風味で美味しいと言われる青汁が多数市販されています。

口コミなどを確認して飲みやすいものを選びましょう。

 

妊娠中におすすめの青汁ベスト3発表!

それでは、上記のポイントを踏まえた上で、妊娠中におすすめの青汁をランキング形式で3位までご紹介します。

 

どれも安全で栄養豊かなものばかりなので、安心して試してみてください。

 

第1位:ステラの贅沢青汁(ステラ漢方) ☆☆☆☆☆

 

第1位はステラ漢方の「ステラの贅沢青汁」です。

キーワードは

『粒タイプ』

『高い栄養価』

『無添加・無農薬』

 

では「ステラの贅沢青汁』のおすすめポイントを詳しく見ていきましょう。

 

 

《ポイント①添加物ゼロ!原材料は国産・無農薬栽培!》

 

妊娠中に最優先したい安全性。

「ステラの贅沢青汁」は、保存料などの添加物は一切不使用です。

粒タイプなので、「粒状に固める際に賦形剤を使っているのでは?」と思われがちですが、「ステラの贅沢青汁」は粒状に加工する際も天然のクロレラの粘り気だけを使用して固めています。

若干崩れやすくはありますが、安全面はもちろん体への吸収効率も断然良くなっているそうですよ。

また、原材料もすべて国産の無農薬栽培です。

ケールは九州産、長命草は沖縄産、クロレラは福岡産など、明記してあるので安心ですね。

 

 

《ポイント②厳選された3素材(ケール・長命草・クロレラ)の栄養が凝縮》

 

「ステラの贅沢青汁」は、数ある青汁の原料の中から選び抜いた3種類を原材料として使用。

 

主原料のケールは緑黄色野菜の王様と称され、その栄養価の高さは群を抜いています。

青汁の原料としてよく使われていますが苦味が強く、飲みにくさが課題ともいえます。

「ステラの贅沢青汁」は粒状のため味や匂いを気にすることなく存分にケールの栄養素を濃縮させているのです。

 

長命草はビタミンやミネラルが豊富で沖縄の長寿の源とも言われる野菜。

 

クロレラはビタミン・ミネラル・アミノ酸はもちろん、食物繊維や葉酸も豊富で妊娠中のお母さんと赤ちゃんに嬉しい栄養が詰まっています。

 

これらの原材料を使用することで、妊娠中にふさわしいバランスの取れた栄養素が摂取できるのです。

 

 

《ポイント③粒状なので飲みやすさ抜群》

 

先程も触れましたが、「ステラの贅沢青汁」は粒状なので水でゴクンの飲むだけ。

サプリメントと一緒ですね。

妊娠中はちょっとの味や匂いに敏感なので、不味い青汁は絶対に避けたいところ。

この飲みやすさは粉を溶かして飲むタイプの青汁にはなく、画期的と言えるでしょう。

正に妊婦さんにうってつけの青汁ですね。

 

 

 

 

第2位:リッチグリーン(ケンプリア) ☆☆☆☆

 

第2位はケンプリアの「リッチグリーン」です。

キーワードは

『完全無添加・オーガニック青汁』

『生きた酵素』

『原材料は飲みやすい大麦若葉』

 

では「リッチグリーン」のおすすめポイントを詳しく見て行きましょう。

 

 

《ポイント①添加物ゼロ・オーガニック青汁》

 

妊婦さんが真っ先にチェックしたい安全性が万全です。

 

「リッチグリーン」には保存料・甘味料・酸化防止剤などの添加物は一切含まれていません。

 

なおかつ原材料の大麦若葉は農薬を一切使わず、職人が丁寧に一から育て上げたもの。

「リッチグリーン」に使われている赤神力という品種の大麦若葉は、雨風に弱いなど栽培に手間がかかります。

しかしその手間を惜しまず安全性を追及している姿勢が、信頼性の高い良い商品を産んでいるのですね。

 

 

《ポイント②栄養満点の大麦若葉を生搾り!酵素が生きている》

 

「リッチグリーン」の原材料である「赤神力」という品種の大麦若葉は、栄養価が群を抜いて高いのが特徴です。

他の品種に比べて葉っぱが大きく、栄養素がたくさん搾れるというのも利点です。

ビタミン・ミネラル・葉酸・食物繊維など、妊娠中に欠かせない栄養素が満載なんです。

 

そして「リッチグリーン」は「酵素」にも着目。

酵素は消化・代謝・排泄など、基本的な生命活動を助ける働きをする大切な物質です。

その酵素の力を青汁で最大限に引き出すため、「リッチグリーン」は、熱を一切加えない独自の「活性保存製法」で大麦若葉を生搾りしています。

こうすると熱に弱い酵素も壊れることなく生きたまま。

「リッチグリーン」を飲むと生の酵素を摂ることができ、毎日のスッキリを実感出来るのです。

 

 

《ポイント③大麦若葉の自然な風味が飲みやすい》

 

「リッチグリーン」の主原料である大麦若葉は、もともとケールなどの他の青汁の原料と比べてクセがなく飲みやすいのが特徴です。

口コミを見ても「全く苦くない」「美味しい」「ごくごく飲めちゃう」など、飲みやすさを絶賛する声が多数あります。

 

飲みやすさが重要な妊娠中は特に嬉しいポイントですね。

 

 

 

 

 

第3位:サンスター健康道場 粉末青汁(サンスター)

☆☆☆

 

第3位はサンスター健康道場の「粉末青汁」です。

キーワードは

『添加物ゼロ』

『5種類の野菜のみで作られた青汁』

『1杯で野菜の不足分が補える』

 

では、「サンスター健康道場 粉末青汁」のおすすめポイントを詳しく見ていきましょう。

 

 

《ポイント①添加物ゼロ、国産野菜だけを使用》

 

「サンスター健康道場 粉末青汁」に入っているのは国産野菜5種類だけ!

厳選された5種類とは、ブロッコリー・ケール・明日葉・大麦若葉・モロヘイヤ。

どれも国産で、公式サイトを見るとそれぞれ産地が詳しく記載されています。

 

もちろん保存料などの添加物は一切不使用。

自然のものだけを使用しているので、妊婦さんでも安心なのです。

(体に合うか心配だったり、気になることがあったら遠慮せず産婦人科の医師に相談しましょう)

 

 

《ポイント②野菜の栄養素のままだから、1日の不足分を補える》

 

厚生労働省が推奨する成人の1日の野菜摂取量は350g。

しかし多くの人がそれを満たしていないことが分かっています。

さらに妊娠中は悪阻などで満足な食事ができないことも多いもの。

赤ちゃんに十分な栄養を届けられていないのでは、と不安になりますよね。

 

「サントリー健康道場 粉末青汁」は、1杯で約100g分の野菜の栄養を摂取できます。

厚生労働省の調査によると、日本人は平均して1日58g分の野菜が不足しているそうですから、粉末青汁1杯でその不足分を十分に補うことができるわけですね。

 

 

《ポイント③飲み方アレンジで飲みやすく》

 

「サントリー健康道場 粉末青汁」は、前述のとおり野菜100%の青汁です。

苦味やクセの強いケールも入っていますし、水で割っただけでは青臭さや苦味が気になる、というのが正直なところ。

 

味に敏感な妊娠中は余計に辛いですよね。

 

でも安心してください!

妊娠中でも、自分好みのアレンジをすることで美味しく飲める可能性が広がります。

 

例えば牛乳や豆乳で割る、スープやシチューに加える、はちみつを入れるなど、アレンジは自由自在。

好きな飲み物や食べ物を粉末青汁で栄養満点にしてしまいましょう。

 

 

 

第4位:本搾り青汁 ベーシック(ファンケル) ☆☆☆

 

第4位はファンケルの「本搾り青汁 ベーシック」です。

キーワードは

『添加物ゼロ・化学農薬不使用』

『ケール100%』

 

 

では、「本搾り青汁 ベーシック」のポイントを詳しく見ていきましょう。

 

 

《ポイント①化学農薬不使用のケール100%。もちろん無添加!》

 

「本搾り青汁 ベーシック」の原材料は、国産のケールのみ。

愛媛県:鹿児島県・長野県の契約農家で、化学農薬を一切使わずに栽培しています。

 

そしてもちろん、保存料や香料など、添加物も一切不使用。

安全性にとことんこだわっているので、妊娠中でも安心です。

 

 

《ポイント②ミネラル農法で育った栄養満点のケール》

 

「本搾り青汁 ベーシック」の原材料であるケールは、「ミネラル農法」で育てられています。

土の成分を分析して、過剰な成分は抑え、足りない成分は補充するなど、土づくりからとことんこだわっているのです。

栄養豊富な土壌によって、栄養満点のケールが育ちます。

ケールは緑黄色野菜の王様。

ビタミン・ミネラル・食物繊維・葉酸などバランスのとれた豊富な栄養を含み、妊婦さんにも最適です。

 

 

《ポイント③ケール100%なのに飲みやすい》

 

ケールはもともと苦味やクセが強い野菜として有名なのですが、「本搾り青汁ベーシック」はケール100%でありながら飲みやすいと評判です。

 

その秘密は「ファンケルマイルドテイスト製法」と「ミネラル農法」。

ケール独特のクセをや苦味をできるだけ抑える製法で作られているのです。

また、前述のミネラル農法で土から整えることによってケールがミネラルをたっぷり吸収、うまみがグッとアップしているそうです。

 

ただ、妊娠中は少しの苦味などが気になったりするもの。

その場合は牛乳に溶かす、ヨーグルトに入れるなど、好みのアレンジをするのがおすすめ。

ファンケルのサイトでは、「青汁グラタン」や「グリーンホットケーキ」など、思わず楽しくなってしまうようなレシピも紹介されているので、興味がある人はぜひ覗いてみてください。

 

妊娠中は青汁で栄養と安心をチャージ!

妊娠中の方に向けて、青汁を選ぶ際のポイントと、おすすめ青汁ベストをご紹介しました。

 

妊娠中は体のみならず、気持ちもナーバスになりやすいもの。

 

悪阻でほとんど何も食べられず、赤ちゃんが心配で気持ちも塞いでしまうお母さんも実際多いのです。

 

でも、大丈夫ですよ!

 

お腹の赤ちゃんはあなたが思っている以上に強く、生命力に溢れています。

 

多少お母さんが食べられないことが続いても、赤ちゃんは元気いっぱいなことがほとんどと言われています。

 

ただ、水も受け付けない症状の場合は必ず産婦人科に相談しましょう。

 

青汁は栄養の面でははもちろん、安心という大きな心の安定ももたらしてくる、素晴らしい食品です。

 

ぜひ妊娠中に最適な青汁を探し、元気なマタニティライフを送ってください。

 

そして元気な赤ちゃんを産んでくださいね!




★人気青汁がお得に買える!★
お得なダイエット情報が満載! 今すぐお友達登録してみてくださいね^^


目的別青汁ランキング

今最も注目度が高い青汁

スリムサポートマチャサラ

スリムサポートマチャサラのレビューを確認してみる?

 

ダイエット目的ならこの2商品で決まり!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

▶めっちゃぜいたくフルーツ青汁のレビューを確認してみる?

 

 

TBC おいしいフルーツ青汁ダイエット

TBC おいしいフルーツ青汁ダイエットレビューを確認してみる?

 

 

おいしさ・味で選ぶならコレ!

フレッシュフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁のレビューを確認してみる?

 

 

子供に飲ませたならコレ!

子供バナナ青汁

こどもバナナ青汁ってどんな青汁?

 

 

甘すぎず・すっきりした味わいの青汁ならコレ!

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁のレビューを確認してみる?

 

 

値段で選ぶならこの2商品がおすすめ

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁のレビューを確認してみる?

 

 

フレッシュフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁のレビューを確認してみる?

 

青汁を作るのが面倒な人におすすめ!

めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリー

めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリーレビューを確認してみる?