最近よく聞くフルーツ青汁って、普通の青汁とどう違うんだろう…と思っている人も多いはずです。

 

商品の数自体は、普通の青汁商品の方が多く一般的ですがフルーツ青汁はダイエットを志す若い世代を中心に近年大ブームを巻き起こしています。

 

今回は普通の青汁とフルーツ青汁の違いや、フルーツ青汁を選ぶメリットは何かというテーマでお届けします。

 

一般的な青汁とフルーツ青汁の違いとは?

フルーツ青汁メリット

 

青汁の特徴は?なぜ多くの人が飲むの?

「苦い!まずい」というイメージがある青汁ですが、昔から健康を意識している年配の人を中心に人気があります。

 

最近は苦味の強いケールではなく、大麦若葉や明日菜を使っている青汁商品が多く青汁のイメージも「緑茶みたいに飲める」と少しずつ変化してきています。

 

なぜ多くの人が飲むのかというと、青汁にはビタミン・ミネラル・ポリフェノール・食物繊維などは豊富に含まれているからです。

 

1日に食事などから摂取できる栄養素は限られていますが、青汁なら効率よく野菜不足を解消することができます。

 

どのような効果があるかというとむくみ解消・免疫力アップ・新陳代謝の促進・生活習慣病予防効果など健康面でのあらゆる効果が期待できるので、健康を意識している人が飲んでいます。

 

フルーツ青汁とはどんなもの?メリットは?

フルーツ青汁は、ここ数年の間にブームになり若い人たちを中心に人気がある商品です。

普通の青汁とどう違うのかここでは特徴を3つご紹介します。

 

①フルーツ味で飲みやすい

フルーツ青汁は、ミックスジュースのような味がついているので甘く飲みやすいものがほとんどです。

最近はビールなど苦いものが飲めない若者も多いと聞きます。

苦いものが苦手な若い世代でも、お子さんでも安心して飲むことができるのがフルーツ青汁です。

 

②ダイエット向け

酵素や乳酸菌など腸内環境を整え、ダイエットに効果的な成分を含んでいるのがフルーツ青汁の特徴です。

ダイエットをするならフルーツ青汁です。

③美容成分も入っている

フルーツ青汁は、ダイエットだけでなく美容にも効く成分が入っている商品が多いのでコラーゲンドリンクなどの美容飲料を合わせて飲まなくても大丈夫です。

 

ポイント

フルーツ青汁は、フルーツの甘さや香りがあるので苦いものが苦手な若い世代やお子さんでも飲むことができるという特徴があります。

 

また、青汁の成分に加えて酵素や乳酸菌などを含んでいるため腸内環境を整える働きがあり便秘解消やダイエットなどに優れた効果を発揮します。

 

それだけでなく、女性の美容面にも配慮した成分も含んでいるので健康・ダイエット・美容など複合的な効果が期待できます。

 

一般的な青汁とフルーツ青汁の違いとは?フルーツ青汁のメリットまとめ

今回は普通の青汁と、フルーツ青汁の違いをテーマにお届けしました。

 

普通の青汁は野菜不足を解消し、健康増進効果するものでどちらかというと年代が上の人向けの商品です。

 

しかし、フルーツ青汁は健康・ダイエット・美容など色々な側面からキレイになりたい若い世代向けの商品であることがわかりました。

 

どちらを買おうか迷っている人は、フルーツ味で飲みやすく成分も豊富なフルーツ青汁がおすすめです。