アンチエイジングという言葉は「老化による時計の針を少しだけ戻す」という意味で使われており、美容業界を中心に広まっています。

 

そんなアンチエイジング効果が青汁にもあると評判を呼んでいます。今回は青汁でアンチエイジングを目指す健康法をご紹介します。

 

アンチエイジングの敵!老化の原因は活性酸素

 

皆さんは、活性酸素という言葉を知っていますか?活性酸素というのは、大気汚染や電磁波などの外部からの刺激や生活習慣の乱れ、ストレスなどにより発生するものです。

 

活性酸素が発生すると、細胞を傷つけてしまうので老化の原因になると言われています。

 

活性酸素を除去できるのは、抗酸化作用のある成分であるビタミン類です。アンチエイジング効果を狙うなら、ビタミン類を味方につけることが先決です。

メラトニンが増えるとアンチエイジングに効果あり

 

メラトニンは眠りの質を高めてくれる成分です。

 

良い睡眠はアンチエイジングにも効果があると言われていて、メラトニンはケールや明日葉を主原料とする青汁に多く含まれています。

 

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、肌の再生にも効果があるので「肌の持つ本来の力を高めるには眠りが大事なのだ」と覚えておくと良いですね。

 

アンチエイジングに効く青汁の選び方とは?

 

アンチエイジング効果がある青汁と言えば、大麦若葉入りのものです。活性酸素を除去するSOD酵素を唯一含んでいます。

 

また、各種ビタミン・ミネラルは美肌に欠かせない成分です。

 

大麦若葉にプラスして、さらにアンチエイジング効果を目指すなら美肌成分が入った青汁がオススメです。

 

最近注目を集めている『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』には、女性に嬉しい美容成分がたっぷり入っていてアンチエイジング効果も抜群なんです。

 

アンチエイジング効果もある青汁健康法とは?

 

青汁健康法というのは、食事の代わりに青汁を飲むという健康法です。

 

いわゆる置き換えやファスティング(断食)に青汁を飲んでアンチエイジングを目指すという考え方です。

 

青汁は野菜なので食事にプラスして飲んでも、もちろん効果的です。

 

しかし、体内の老廃物を排出するには体の機能を正常に戻すことも必要です。

 

その為に美容や健康に関する知識を持っている人たちは、置き換えやファスティングをすでに始めています。

 

溜まっていた毒素が便と一緒に排出されるので、肌と細胞の若返りにも効果大です。

 

まとめ

青汁はアンチエイジングにも効果が期待できます。

 

ビタミンやミネラルや食物繊維、大麦若葉に含まれるSOD酵素などが細胞や組織に働きかけ肌の再生力を高めてくれるからです。

 

それと合わせて美容成分も一緒に摂ると効果的です。

 

青汁健康法というのは、青汁を食事の代わりに置き換えたり、ファスティングなどの断食で用いたりする健康法のことでアンチエイジングにも効果があるとされています。

 

『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』は美容成分がたっぷり入っていて、青汁健康法にも使えます。

 

肌の衰えが気になり始めた人にぜひ試してもらいたいです。