今回は『すっきりフルーツ青汁』と『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』の2つの商品を比較していきます。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、ペコさんが10キロ以上のダイエットに成功した商品ですね。

 

比較する項目は、見た目や味・成分、価格について、効果や人気度です。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

見た目や味・成分で比較

パッケージの大きさはどちらも同じです。

 

フルーツのイラストで爽やかにまとまっているすっきりフルーツ青汁は、スティック1つ1つに果物の絵が書いてあるという楽しい仕掛けも。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、字の色や大きさ、英語なども書いてあるので読みにくいです。

 

「裏面の成分の文字だけでも色を変えてくれれば見やすいのに…」と感じました。

 

味の比較

すっきり青汁は、若いバナナの香りがありますが少し薄めの緑茶という感じです。

 

すっきりしていて飲みやすかったです。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、パイナップルと抹茶の香りがします。

 

飲んでみると甘い抹茶にパイナップルやリンゴ、バナナやキウイなどのフルーツが色々とミックスされたような味がしました。

 

甘い物が好きなので私が楽しく飲めたのは、めっちゃぜいたくフルーツ青汁です。

 

成分で比較

パッケージの裏面には、成分表が記載されています。

 

共通成分はメインで使っている青汁成分や乳酸菌で、それ以外の成分はめっちゃぜいたくフルーツ青汁の方が多くビタミン類が豊富です。

 

酵素数は、すっきりフルーツ青汁は81種類で、めっちゃぜいたくフルーツ青汁は181種類も入っています。

 

100種類近く違うのは大きな差ですね。

 

共通成分

還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、明日葉粉末、抹茶、有胞子性乳酸菌、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、香料、茶抽出物、シクロデキストリン

 

すっきりフルーツ青汁

乳糖、デキストリン、果汁パウダー、フィッシュコラーゲン、アカメガシワ抽出エキス末、乳酸菌(殺菌)、豆乳末、フルーツ・野菜エキス、グァガム、β-カロテン、モナスカス色素、藍藻抽出物複合品【アカシア食物繊維、ザクロ抽出物、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)】

 

アレルギー注意成分

小麦、乳、ゼラチン、オレンジ、大豆、リンゴ、キウイフルーツ、バナナ、ゴマ、カシューナッツ

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

いちご果汁パウダー、マンゴー果汁パウダー、植物発酵物乾燥粉末、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン)、ターミナリアベリリカ抽出物、甘味料(スクラロール、ネオテーム)、香料、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パテント酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミン12

 

アレルギー注意成分

オレンジ、大豆、リンゴ、キウイフルーツ、バナナ、ゴマ、カシューナッツ、山芋、モモ

 

価格の比較

価格は、めっちゃぜいたくフルーツ青汁の方が高く定期購入の継続条件も6回以上と多めです。

 

すっきりフルーツ青汁の方がコスパがよく始めやすいですね。

 

ただし、成分が多いので価格面はめっちゃぜいたくフルーツ青汁の方が高いのは仕方ないかなと感じます。

 

すっきりフルーツ青汁

通常価格 4,298円(税込)

 

定期購入 初回 680円(税込)

 

2回目以降 3,758円(税込)

 

継続条件 4回以上 

 

4回合計 11,965円(税込)

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常価格:6,458円(税込)

 

定期購入:初回 734円(税込)

 

2回目以降 4,298円(税込)

 

継続条件6回

 

6回合計 22,224円(税込)

 

効果や人気度の比較

効果は、成分量が多いめっちゃぜいたくフルーツ青汁の方が健康・美容・ダイエットなど幅広い効果があります。

 

人気度もめっちゃぜいたくフルーツ青汁の方が高くペコさんがマイナス10キロ痩せたことでも有名です。

 

すっきりフルーツ青汁VSめっちゃぜいたくフルーツ青汁比較まとめ

今回ご紹介したのは『すっきりフルーツ青汁』と『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』です。

 

どちらもフルーツ青汁といえばコレ!と3本の指に入る人気商品です。

 

価格を抑えて、すっきり飲みやすい青汁をお探しの人はすっきりフルーツ青汁がオススメです。

 

それから、定期購入の継続条件の縛りも「6回はちょっと自信がない…」という人にもいいでしょう。

 

成分の充実度や、人気度とダイエットの成功率、味などを総合的に考えるとめっちゃぜいたくフルーツ青汁の方が個人的にはいいかなと思いました。

 

どちらも酵素の成分は公式サイトや商品のパッケージの裏面に全て記載されているので、アレルギーが気になる人でもしっかり確認できるのは良心的だと感じます。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、パッケージのデザインを「もう少し見やすくすればいいのに…」と感じるのでそこは残念です。

 

ご自分に合いそうな方を選んで、フルーツ青汁試してみてはいかがでしょうか?