皆さんはお酒が好きですか?

 

飲み過ぎると健康には良くないと言われているアルコールですが、ストレス発散にもなり元気の源という人もいるはずです。

 

そんな人たちにオススメなのは、お酒に合う青汁MHMの『生青汁』です。今回は青汁の健康効果と、生青汁とはどのような青汁なのか詳細情報をお届けします。

 

青汁はお酒好きにもおすすめな理由とは?

 

お酒好きにオススメの青汁は、ケールが入っている青汁です。

 

ケールには胃腸を丈夫にするビタミンUやスルフォラファンという肝臓の機能を高めてくれる成分が入っています。

 

このように胃腸や肝臓の機能を高めてくれる成分が入っているので、お酒を飲んでいる最中にも悪酔いしにくく、二日酔い予防にも効果的です。

 

代謝を上げる効果もあるので、アルコールの分解を促す効果もあると言われています。

 

だから青汁はお酒好きの人にもオススメなのです。

 

お酒に合う青汁MHMの『生青汁』の詳細

 

MHMの『生青汁』とは?

 

MHMの『生青汁』はお酒に合う青汁として売り出している珍しい青汁です。

 

これまでも、青汁のアレンジの1つとしてお酒に合わせるというのはありましたが「お酒に合う青汁」というのをキャッチコピーにしている青汁はありませんでした。

 

有名なCAFE&BARのPRONTでも提供されているそうですよ。

 

MHMの『生青汁』の成分とは?

 

生青汁には、ケールを中心に大麦若葉や明日葉、ほうじ茶や緑茶などの成分が入っています。

 

これらの青汁成分の中に、酵素が配合されているそうです。それから、乳酸菌は一杯に201億個も入っているので整腸作用も抜群です。

 

MHMの『生青汁』の味とは?

 

やや苦みがありますが、青臭さやエグ味はなく日本茶のように飲むことができます。

 

甘さもほとんどなく、いい意味で主張が少ない味なのでアルコールと合うというのがわかります。

 

MHMの『生青汁』はどのお酒と割ると相性がいい?

 

ウィスキーや焼酎で割るアレンジが、シンプルで美味しかったです。

 

・生青汁とウィスキーでハイボール

多くの飲食店で出されているのが、生青汁をウィスキーで割ったハイボールのレシピです。

 

生青汁、ウィスキー、ソーダをお好みの分量加えて混ぜ合わせると美味しいですよ。

 

・生青汁と焼酎で生青汁ハイ

焼酎と、生青汁に水を加えると生青汁ハイが作れます。

 

シンプルな味わいで、食事の味を邪魔しません。ウーロンハイや、抹茶ハイが好きな人にオススメです。

 

まとめ

今回はお酒に合う青汁MHMの『生青汁』をご紹介しました。

 

青汁の主成分であるケールは、胃腸や肝臓の機能を高める効果があるのでお酒好きな人にオススメです。

 

生青汁は、ウィスキーや焼酎と割ると食事の味を邪魔せずおつまみとも良く合うのでオススメです。

 

お酒を楽しみながら、健康も手に入れることができるMHMの『生青汁』を試してみてくださいね。