★人気の青汁が無料で貰えるチャンス!★
お得なダイエット情報が満載! 今すぐお友達登録してみてくださいね^^


青汁には副作用があるって本当?口コミは?

 

最近の青汁は美味しく飲めるものが増えています。

 

中でも若い女性を中心に人気があるフルーツ青汁や、ジュレタイプの青汁は美味しいので「もっと飲みたい」と思う人も多いです。

 

どんなに体に良い青汁でも、飲みすぎると副作用などの心配があるので今回はその副作用に焦点を当ててみたいと思います。1日の摂取目安量を知り、その量をきちんと守るようにしましょう。

 

青汁は薬ではなく健康食品です。「体にいい」と言われている青汁ですが、適切な量を守らずに飲んだ場合、副作用が出る場合があります。

 

どのような副作用が出たのか口コミを見てみましょう。青汁を飲むようになってから下痢やアレルギーなどの症状が出たという人は多いようです。

 

 

Aさん 青汁を飲み始めてすぐに下痢をしました。それから1週間ぐらいお腹がゴロゴロしています。

 

Bさん 喉のあたりが変な感じがして、鼻水が止まりません。アレルギーみたいです。

 

小見出し1 青汁を飲み過ぎて下痢になる?

 

青汁には食物繊維が豊富に含まれています。

 

難化性デキストリンと書いてあるのは、食物繊維のことです。食物繊維の影響で青汁を飲み始めてから間もない頃に「お腹の調子が優れない」という人が目立ちます。

 

特に、最近人気のフルーツ青汁は青汁の成分に加えて乳酸菌をプラスしているものが多いため、食物繊維に加えて乳酸菌も同時に摂取することになります。

 

そうなると、もともと便秘気味という人にはちょうどよく排便が起こりますがお腹が弱い体質の人は効果が出すぎて下痢や吐き気などが起こることもあります。

 

また「沢山飲めば効きそう」という理由で量を自身の判断で多く飲んだ場合や、美味しく飲めるフルーツ青汁を「もっと飲みたい」という気持ちで沢山飲んだ場合は、食物繊維や乳酸菌の過剰摂取になり下痢が起こる場合があります。

 

青汁は沢山飲んだからといって効果が増すものではないので摂取量をしっかり守るようにしましょう。

 

あまり知られていない青汁アレルギーとは?

青汁にアレルギーがあるという人もいます。あまり知られていないので、本人も気づかずに青汁を飲んでいて症状が悪化していく可能性があります。

 

アレルギー症状というと、呼吸器系や皮膚症状に出るものというイメージもありますが消化器症状に現れるという人もいます。

 

あまりにもひどい症状が出た場合は青汁によるアレルギー症状の可能性があるので自己判断は危険です。医療機関にかかるようにしましょう。

 

その時は、青汁の商品のパッケージも持って行くと何が原因なのかがわかるかもしれません。食物アレルギーというのも可能性の1つとして知っておいてください。

 

美味しい青汁の飲み過ぎはビタミン過剰症を引き起こす?

青汁を飲みすぎた場合に起こる症状は、下痢などの消化器症状だけではありません。

 

青汁にはビタミン類が豊富に含まれています。

 

ビタミンは2種類あり、水溶性ビタミンという水に溶けるタイプのビタミンと水に溶けない脂溶性ビタミンというものがあります。

 

水溶性ビタミンは、過剰に摂取しても尿や便などですぐに体外に排出されるのが特徴です。

 

一方、脂溶性ビタミンは一定期間体内に留まるという性質を持ちます。

 

青汁は、水溶性ビタミンだけでなく脂溶性ビタミンも豊富に含むので沢山飲みすぎるとビタミン過剰症の症状が現れる場合があります。

 

中でも、注意すべきはビタミンAとビタミンKです。

 

ビタミンAは、過剰摂取すると頭痛や皮膚症状などが出る恐れがあり食欲不振や嘔吐、腹痛などを引き起こすと言われています。

 

また、ビタミンKが蓄積すると腎臓系に負担がかかるので要注意です。

 

青汁の1日の摂取目安量はどのぐらい?

青汁を飲みすぎると下痢などの症状が出て、さらにはビタミン過剰症などが起こる可能性があり危険だということをお伝えしました。

 

そこで疑問に思うのが「青汁の1日の摂取目安量はどのぐらいなんだろう?」と考えますよね。

 

商品ごとに目安量というのは違うので、青汁のパッケージの表や裏面、側面や内側に「1日〜包お召し上がりください」などと書いてある量を守って飲みましょう。

 

その量を飲んでいても下痢になるという人は、量を少し減らして調整しながら飲むといいでしょう。

 

食物繊維が増えることで胃腸の活動が活発になっているだけの場合は、飲む量を変えなくても大丈夫なのでご自身の体とご相談しながら無理のないように続けてみてくださいね。

 

まとめ

今回は青汁の副作用を見てきました。

 

特に美味しく飲めるフルーツ青汁やジュレタイプの青汁などは、決められている容量があってもそれ以上に飲んでみたくなる美味しさがあるので要注意です。

 

下痢症状が出たという人は、食物繊維や乳酸菌などの影響を受けている可能性が高いです。

 

また、青汁に含まれるビタミン類も過剰摂取すると体内に蓄積してビタミン過多の状態になり様々な症状を引き起こします。

 

商品ごとに1日の摂取量は違いますが、量を守って飲むようにしましょう。青汁に食物アレルギーがある人もいるので症状がひどい場合は医療期間を受診するようにしましょうね。

 

 

【注意】こんな人は絶対に飲んじゃダメ!青汁を飲んではいけない人とは?

 

健康や美容、ダイエットの為に青汁を飲んでいる人は多いですよね。

 

しかし青汁を飲んではいけない人がいるのをあなたは知っていますか?

 

健康の為に始める青汁で健康を害してしまっては元も子もありません。

 

そこで今回は青汁を飲んではいけない人はどんな人なのかをご紹介していきます。

 

青汁と組み合わせが悪い薬があるって本当?

青汁と組み合わせることで、効果が弱まってしまう薬があるというのは本当です。

 

その薬の代表的なものは医療機関で処方される薬のワーファリン(ワルファリン)です。

 

このワーファリンという薬は、心臓や血管などの血液が固まってしまうのを防ぐための治療薬で狭心症などの人に処方される薬です。

 

ワーファリンを飲んでいる人は「青汁、納豆、クロレラなどを食べたり飲んだりしないように」と言われていて、その理由はなんなのかというと青汁などに含まれるビタミンKという成分がワーファリンの効果を打ち消してしまうと言われているからなんです。

 

したがって血液凝固を防ぐ薬のワーファリンを処方されている人は青汁を飲んではいけません。バイアスピリンも同様の薬なので注意しましょう。

 

腎臓病の人は青汁を飲んではいけないの?

青汁にはカリウムという成分が入っています。

 

このカリウムという成分は野菜や果物に豊富に含まれていて健康な人なら尿として体外に排出することができますが、腎臓病で腎機能が低下している人は体内にカリウムを排出することが出来ません。

 

体内にカリウムがたくさん溜まってしまう状態に陥ります。

 

心臓にも大きな負担がかかり危険です。

 

カリウムの制限をされている人は、絶対に飲まないようにしましょう。

 

青汁で尿路結石になるというのは本当?

青汁を飲むと尿路結石になるというのを見かけて不安になっている人もいるかもしれません。

 

尿路結石というのは、腎臓や膀胱、尿管などにできる石のことで中年男性に多く激痛を伴うと言われています。

 

この石はカルシウムが固まったものがほとんどで、その原因の1つが食生活だと言われています。

 

カルシウムが多い食事やほうれん草やブロッコリーなどの青野菜に含まれるシュウ酸という成分は青汁にも多く含んでいるのでそれらが入っていないか、もしくは少ない青汁を選べば大丈夫です。

 

例えば、ケールや明日葉にはシュウ酸は少ないので尿管結石が気になる人にはオススメです。

 

ケールで甲状腺機能が低下する?

バセドウ病を始め若い女性にも多い甲状腺機能の低下症状。

 

甲状腺というのは体の機能の調節に関わる部分です。

 

この機能が低下すると、様々な不調が出てくるとされ「少し動いただけなのに疲れてしまう」といった症状が出てきます。

 

甲状腺にトラブルがある人に注意してもらいたい成分は青汁の主成分として使われるケールです。

 

ケールはブロッコリーやキャベツなどと同じアブラナ科に属する野菜ですが、これらの野菜にはゴイトロゲンと呼ばれる成分が入っていて甲状腺の機能への影響があると言われているので青汁は飲まないようにしましょう。

 

青汁にアレルギーがある人もいる

あまり知られていませんが、青汁を飲んでから調子が悪いという人は青汁に食物アレルギーがある場合があります。

 

特に注意すべきは大麦若葉です。大麦若葉は、小麦にアレルギーがある人が飲むと食物アレルギーの症状が出る場合があるので注意しましょう。

 

青汁とピルは一緒に飲んでも大丈夫?

ピルは、ホルモンが含まれているサプリメントなどと併用すると影響があると言われていますが青汁とピルの組み合わせは特に問題はないので安心して飲むことができます。

 

 

青汁と薬との組み合わせが気になった場合どうしたらいい?

これまで色々な薬との飲み合わせについて見てきた中で「自分が飲んでいる薬は大丈夫だろうか?」と不安になった人もいるでしょう。

 

そういった人たちに元薬局に勤務していた私がオススメするのは、薬剤師さんを活用することです。薬剤師さんは薬のプロです。

 

薬とサプリメントや健康食品などの飲み合わせに関しても熟知しています。

 

かかりつけの薬剤師さんがいれば、そこに青汁のパッケージを持っていったり商品のホームページの成分表を見てもらったりすれば安心です。

 

薬との飲み合わせで良くないものがあれば、しっかりと教えてもらえるので不安感も和らぐはずです。

 

まとめ

今回は、青汁を飲んではいけない人たちをご紹介していきました。

 

特にワーファリンやバイアスピリンを飲んでいる人や腎臓病の人、甲状腺機能が低下している人は青汁を飲まないようにしましょう。

 

また、青汁にアレルギーがある人もいるので大麦若葉が入っている青汁は小麦アレルギーの人は飲むと副作用が出る恐れがあります。

 

女性が気になっているであろうピルとの組み合わせは特に問題ないことが分かりました。

 

その他にも気になる薬がある場合は、薬剤師さんに尋ねてみると安心です。薬局をぜひ活用してみてください。

 

【必読】青汁は飲んだらすぐ効く?効果が実感できるまでの期間とは!?

【必読】青汁は飲んだらすぐ効く?効果が実感できるまでの期間とは!?

 

青汁を飲み始めたけれどイマイチ効果を実感できていないという人は「本当に効くのかな?」と不安になってきたかもしれませんね。

 

そこで今回は、青汁の効果が出るのはどのぐらいかかるのかというテーマを通して皆さんの疑問にお答えしていきます。

 

・青汁には本当に効果があるの?

そもそも、青汁には本当に効果があるのかということが気になってきたという人もいるでしょう。

 

青汁には確かに効果があります。

 

その効果というのは多岐に渡っていますが健康、美容、ダイエットと大きく分けて3つの効果があります。

 

青汁の成分で多いのがケール、大麦若葉、明日葉や熊笹などが入っているものが多いです。

 

入っている原料によって少しずつ効果が違うので、どんな効果を出したいかによって選ぶ青汁を変えてみるのもいいでしょう。

 

飲みやすさでいうと大麦若葉、ダイエットなら明日葉が入っているものがオススメです。

 

・青汁は飲んだらすぐに効くものなの?

青汁の効果の出方は、本当に人それぞれで「すぐ効いた」という人もいれば「2〜3ヶ月かかった」という人まで個人差があると言われています。

 

特にいつも同じような生活リズムを送っているという人は体調の変化にも気づきやすいかもしれません。

 

その一方、忙しく生活しているという人は多少の変化が起こっていたとしても気づきにくかったりします。

 

そういった個人差や、体質的なもので効果がすぐに出る人とそうでない人もいます。

 

このように個人差があるということを知らない人の中には、飲み始めて1〜2週間で「効果が出ないから飲むのを辞めた」という人もいます。

 

しかし、これは本当にもったいないことです。

 

即効性がなかったとしても確実に体の中は変わっています。

 

だから、効かないからと飲むのをすぐに諦めないでもう少し頑張って続けて飲んでみてくださいね。

 

・効果が実感できるまでの具体的な期間は?

効果が出るまでには個人差があり、効果に即効性があるという人からそうでない人もいるというお話をしました。

 

しかし、自分では長い期間飲んでいるつもりでも一向に効かないとなると心配になりますよね。商品に効果がないのではないかと疑いたくもなります。

 

そこで、平均はどのぐらいなのかを知っておくといいでしょう。

 

青汁を飲んでいる人は、効果を実感するまでにどのぐらいかかったのかを知っていればそれと比較して自分はどうなのかを考えることもできます。

 

色々と調べてみましたのでぜひご参考ください。

 

便秘解消・利尿効果

即効性があり、1週間以内でこれらの効果を実感したという声が多かったです。私も飲んで2日後に尿の回数が増えて「むくみにくくなったな」と感じました。

 

美肌効果

肌のターンオーバーは28日周期と言われています。飲み始めてから1ヶ月ほどでニキビや吹き出物が出来にくくなったという声が目立ちます。私も肌のキメが細かくなったような気がしたのはちょうどこの頃です。

 

ダイエット効果

1〜3ヶ月の間で効果を実感する人が多いです。1ヶ月で平均1〜2キロほど痩せている人が多いようですが、フルーツ青汁などでファスティングすると短期間でもっと効率よく痩せることも可能です。

 

健康増進

1番時間がかかるのが、健康への効果です。3ヶ月以上飲み続けて「体が元気になった」という人が多いようです。

 

 

・青汁の効果を高めるタイミングはあるの?

青汁の効果はどのぐらいで出るのかを見ていきましたが、青汁の効果をより引き出してくれる最適なタイミングがあるとしたら知りたくないですか?青汁はそこで、目的別のオススメの飲むタイミングをご紹介します。

 

・野菜不足解消

朝起きてすぐか、昼食の前に飲むのがオススメです。

 

朝食前というのは、1番栄養素の吸収率が高まるので栄養補給にピッタリです。

 

また、昼食はお弁当などで済ませる人が多いので野菜不足の解消に1杯の青汁を習慣化するといいでしょう。

 

シェイカー入らずで作れる青汁は、コップに入れて混ぜるだけなので持ち運びにも便利です。

 

・便秘解消

便秘解消には、朝食事を摂る前がオススメです。

 

空腹時で栄養の吸収も高くなり、朝は胃腸が活発に動くタイミングなので朝起きてすぐに1杯を習慣付けましょう。

 

・ダイエット効果

食前に飲むと効果的です。野菜を先に食べましょうというのと同じ原理ですね。

 

血糖値の上昇を抑え、脂肪などを吸収しにくくしてくれます。

 

置き換えダイエットが出来る青汁は、夕食の置き換えをすると効果が出やすいです。

 

食事の代わりに飲むなら色々な成分が入っていて飲みやすいフルーツ青汁がオススメです。

 

まとめ

今回は、青汁は飲んですぐに効くものなのかと言う皆さんの疑問にお答えしていきました。

 

青汁の効果が出るタイミングというのは個人差があり、すぐに効果が出るという人もいますがそうでない人もいます。

 

また、便秘解消などの効果は即効性があるものですが健康への効果は時間がかかったという声が多いので焦らず毎日の習慣として継続していくことが大事だということもわかりました。

 

目的に応じて飲むのに最適なタイミングもあるので、ぜひご自身の生活の中で実践してみてくださいね。

 

 

★コンブチャクレンズが無料で貰えるチャンス!★
お得なダイエット情報が満載! 今すぐお友達登録してみてくださいね^^


目的別青汁ランキング

今最も注目度が高い青汁

スリムサポートマチャサラ

スリムサポートマチャサラのレビューを確認してみる?

 

ダイエット目的ならこの2商品で決まり!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

▶めっちゃぜいたくフルーツ青汁のレビューを確認してみる?

 

 

TBC おいしいフルーツ青汁ダイエット

TBC おいしいフルーツ青汁ダイエットレビューを確認してみる?

 

 

おいしさ・味で選ぶならコレ!

フレッシュフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁のレビューを確認してみる?

 

 

子供に飲ませたならコレ!

子供バナナ青汁

こどもバナナ青汁ってどんな青汁?

 

 

甘すぎず・すっきりした味わいの青汁ならコレ!

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁のレビューを確認してみる?

 

 

値段で選ぶならこの2商品がおすすめ

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁のレビューを確認してみる?

 

 

フレッシュフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁のレビューを確認してみる?

 

青汁を作るのが面倒な人におすすめ!

めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリー

めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリーレビューを確認してみる?